ツーリング

2012年11月25日 (日)

鈴鹿HMS見学、あなご丼、絶景温泉ツーリング

11月24日の土曜日、鈴鹿方面へツーリングに出掛けました。 今回も会社の仲間とのゆったりツーです。 一度温泉付きのツーリングを企画したところ、病みつきになったようで、今回も温泉付きのリクエスト。 前回、なんてこと無い山道のコーナーで転倒したアメリカンな仲間にライディングテクニックの重要性を理解して貰う為に鈴鹿HMS 見学も盛り込みました。

=================================

オール下道で、宇治田原―信楽―阿山―関―鈴鹿の快速ルート。 始終ミラーを凝視しながらの先導、マラソンの白バイみたい。(-_-;) undefined

ヤマハのドラッグスター400

歳は私より若く、バイク歴はほぼ同じ。 免許取得して即バイク購入、バイク歴五年のおやじさんです。

=================================

鈴鹿にて undefined 本コースの練習走行を見たり・・・ undefined

初中級のミーティングを見たり・・・ パイスラやブレーキング練習位は見たかったんですが、この日は乗用車の練習が多く初級ということもありなかなか走行しない。 少しは教習所との違いを解って貰えたかな?

=================================

サーキット道路を白子港方面へ下り・・・ 魚長 undefined あなご丼、一本・・・二本は無理。 肉厚でふわふわサクサクで旨い。 =================================

温泉は湯の山のアクアイグスでとR 477を北上しますが大渋滞。(>_<) 何故? 原因はアクアイグス。 いくつか有る駐車場は超満車、人も溢れてます。 諦めて・・・ スカイライン出前の希望荘に変更。 これが正解でした。 undefined ロビーから専用ケーブルカーで下り、露天風呂から伊勢湾を見渡せます。 ¥500はお得。 =================================

多少不安がありましたが、帰路は鈴鹿スカイライン経由で・・・普通なら当然。 終わりかけの紅葉の快速路を乗用車にも追いつかれそうな速度で信楽を目先します。 undefined 冷えきった身体に温かいご馳走で今回の締めとしました。 undefined

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

ビーナスそしてうれしい出会い

22日の土曜日、長野県へ遠征に行って参りました。
もちろん日帰りです。
冒頭に今回のツーリングでは地元ライダーでブログ友のおやじさんに大変お世話になりました。
突然思いたったツーリングなので、事前連絡無しでしたが予定を変更してお付き合い頂きありがとうございました。
=============================
先週は仕事に追われ、納得出来ない事も無理に納得しストレスは最高潮・・・
そんな時はと金曜日は一人定時で切り上げ「ビーナスに会いに行くぞ」とつぶやき帰宅。

夜中の0時過ぎに起き出し準備に取り掛かります。
ブログ友のノブさんからは、十度を切ってるとのリツイートが有り、スリーシーズンウェアにレザーパンツ・・・
インナーもと思いつつ道中で忘れたことに気付くいつものパターン。
=============================
1:00 いつものスタンドで目一杯ガソリンを詰め込み出発です。

undefined

京滋バイパス・八幡東 から高速へ上がりいざ諏訪へ・・・
この日は夜中にも関わらず交通量が多いです。
気温は24℃、風が心地良いです。
4000rpm で巡航、エンジン快調。
この速度域だとエンジン音はほとんど聞こえずヘルメットの風切り音だけが静かに囁く。
=============================
2:00 多賀SA
undefined

バイクに乗ると何故かお腹が減ります。

undefined

小腹を満たし、相変わらず車の多い名神へ・・・
陽が昇るまでに高速を下りたいのですが、さて。

小牧JCT から中央道へ入る頃には車はめっきり少なくなり、気温は21℃。少し涼しい・・・かなっ(((・・;)

CB1300は満タン21L、大阪-諏訪間は余裕で走れます。の筈です。
恵那山トンネル辺りではインジケータが3分の1、少し不安。
どうも私はギリギリまで給油しない悪い癖がついてしまったようです。

トンネルを抜けると気温は19℃、レザーメッシュのショートグローブだと、袖口に当たる風が痛いです。(;o;)
=============================
4:20 駒ヶ岳PA
トイレ休憩、レイン用のネオプレン・ロンググローブに交換。
暖かいですが操作性は我慢しましょう。

5時過ぎ諏訪IC を下り給油。
undefined

サイドスタンドを出し、エンジンを切る直前丁度ガソリンインジケータが流れ始めました。セーフ。
空は明るくなり始めてますが山の方向は真っ黒な雲でいっぱい。
一言呟いた後、グローブをレーシングに交換し今回は大門街道からアプローチします。

茅野市街を抜け大門街道に入る頃には周りが見える位に明るくなりペースも上がります。
先行する東京ナンバーの乗用車の後ろに付くと、ペースを上げてきます。
反射的にアクセルをひねります。
タイヤは十分温まってるし・・・
先行車はコーナー毎にスキール音を上げながらクリアして行きます。下手ではないようですね、むしろ腕に自信がある様子。
でもリッターバイクをちぎるにはパワーが足らないみたい。
いくつかのコーナーを抜けた直線でようやく譲ってもらいテンション上がったまま白樺湖に突入。
ビーナスラインへのショートカットの登りへ・・・のはずでした。!
一つ手前で左折してしまい、侵入禁止路しかも深い砂利道。
急制動。止まった。(;o;)
=============================
[最大のピンチ]
状況は、
アスファルトの急な登り坂
車一台の道幅、右手は土手、左手は2mの崖
路面は両端と中央に砂利
タイヤの幅に砂利がなくなった状態
無事に停車出来たのが不思議なくらい。

つまりUターンは不可能。
バイクを降りて押しながら下るのは足元が砂利なので不可能。
跨がったままバックで下るしかない。
では・・・
エンジン掛けたまま軽い気持ちで両足を砂利を歩くようにゆっくりフロントブレーキをリリース・・・
コースを外しそうになったのでフロントブレーキ・・・
(・・;) 砂利でフロントがロック、横に流れバイクが傾く止まらない、足元は砂利で安定しない。
この時点でバイク歴5年で最大のピンチに気付きました。
早朝で人気は無いし、急な登りで転倒したら絶対に起こせない。

冷静にいくつかの脱出策を練る事に
・砂利を取り除く
信州まで道路掃除に来たんじゃないし
・明るくなるまで待って助けを呼ぶ
プライドが許さない
・時間がかかっても少しずつバックし危なくなったら何度でもやり直す
これしかないでしょう。
ってことで、
まず両ミラーを下げてリアの地面を映す。
ギアをローに入れエンジンを切る。
クラッチとフロントブレーキをリリースしながら両足を付き一歩づつ後ずさり。
10cm 、また10cm とバック
コースを外れたらクラッチを繋ぎブレーキ。これが有効でした。(^-^;
エンジンをかけ前進してやり直す。
格闘すること30分、脱出成功です。
時刻は6時、すっかり明るくなってます。
=============================
6:00 白樺湖を望む
undefined

undefined
雲が多いですね。
ツイッターを見るとなんとブログでお世話になっている地元ライダー「おやじ」さんが美ヶ原へ迎撃に来られるとのこと。
楽しくなって来ましたよ。(^^)d
ビューポイントを探しながら向かいます。

undefined

undefined

undefined

undefined
=============================
紅葉こそしていませんが空に浮かぶ雲、清んだ空気、秋を感じながら美ヶ原へ向かいます。
残念ながら両サイドの景色は雲一色。
美ヶ原に近づくと次第にガスがかかり始め、うっすら雲の中。

undefined
高原美術館って道の駅だったんですね。
=============================
7:30 おやじさん登場です。
こんな朝早くありがとうございます。

undefined

undefined
実はおやじさんとは2年程前の「白草オフ会」以来の再会です。
バイクはもちろん、ブログやグルメの話に華を咲かせてると二人共に朝食まだです。
下界はともかくお山でこの時間に開いている店は無いし・・・
とりあえず霧ヶ峰迄走ることに
=============================
夜明け後2時間位は早朝練習のライダーたちの天下。
バッチリとツナギで決めたS S からクラシックバイクまで良い音ですれ違って行きます。
おやじさん先導で大人の速度で霧ヶ峰へ。
さすがにおやじさん、走り慣れてらっしゃいます。
ヒラリヒラリとコーナーを抜けて行かれます。
私は霧ヶ峰迄に3回ステップ擦りました。(^-^; まだまだですね。
=============================
いよいよ本編です。(長い前振りやなぁー(~_~;)
=============================
8:20 霧ヶ峰にて

undefined

undefined
ありがたい事に駐車場脇の売店が開いてます。
とりあえず・・・

undefined
じゃがバター

undefined
取り放題のバターをたっぷり付けて頂きました。(^o^)
美味しく食べながらこれからの予定を相談。
売店のメニューに「おやき」と「そば」の文字を見て即決まりました。

蕎麦なら戸隠とのことですが、おやじさん判断で行列を避けて穴場へ案内頂くことに。
=============================
「道、荒れてますけど大丈夫ですか?」
とご心配頂き、霧ヶ峰から牧場側から諏訪へ下りるルート。
昔、拳位の石がゴロゴロした未舗装路だったのを知ってますが全線舗装されてました。
「なんだ楽勝」と思っていたら
分岐点でズリッと浮いた砂にタイヤをすくわれ危うく転倒・・・
危ない危ない(~_~;)
=============================

undefined
おやじさんです。
直前、身体をひねって私を撮ってくれました。
直進安定性の良いBMW の成せる業。
=============================
諏訪IC から高速、豊科IC で下りて下道を大町方面へ。
大町山岳博物館の脇を素通りしてタイトなくねくねを登りきると

undefined
正面に北アルプスがドーンと・・・
今日は雲がいっぱい(~_~;)
=============================
手打ちそば[山品(やましな)]
良くこんな・・と言える超ローカルな場所に

undefined
ドラマのロケも行われたとか

undefined
写真や色紙がズラリ。
私たちは待たずに座敷に通されましたが、次から次へ客足が絶えません。

undefined
盛りそば¥700、安い!
undefined
腰のある蕎麦を少し細目切られていて、のど越し最高旨かった。(^^)d
とメニューに目を落とすと
(おやじさんも同じ処に目が止まってます)

undefined
そばうすやき¥600

undefined
ビジュアルはちぢみの様。

undefined
焼いた蕎麦の上に味噌が塗られていて
何処かで食べたような味が・・
朴葉味噌の味でした。
=============================
更にほとんど信号のない快速路を行くと

絶景ポイントその二・・・雲が(~_~;)
=============================
鬼無里のおやき[いろは堂]

undefined
私、過去にもちろん「おやき」は食べたことあります。
何処で食べても想像通りに素朴な味でした。
そんなマイナスのイメージで食べたら・・・

undefined

undefined
ビジュアルからして生地の焼き色からして違う

undefined
happy01
切り干し大根、超旨し。
もはや素朴な腹の足しではない。
立派なA級グルメです。
おまけに頂いた季節限定の「なす」があまりに美味しいので、食べる前に買った六個のおみやげに、季節限定を二個追加しちゃいました。
帰りにブログに載せるからとお店の方に写真を撮って頂きました。
(ブログ楽しみにしてます)
=============================
白馬までのワインディング、トンネルを抜けると

undefined 白馬岳を正面に見える・・・筈ですsad
その後白馬駅でおやじさんとお別れ。
今度は新蕎麦行きましょうね。
ありがとうございます。
=============================
[リセットタイム]
これだけ走るとリセットしないと家まで帰り着きません。

undefined
温泉の後は

undefined
おやじさん、十八番頂きました。(^.^)

トップケースいっぱいにお土産買って5時過ぎ高速に乗ります。
=============================
[睡魔来襲]
陽が落ちて来るとさすがに睡魔が襲って来ます。
たまらず駒ヶ岳PA へ避難。
意外と横になれる場所はないですね。
甘い物でも食べればなんとかなるか?
と売店で目に止まったのは・・・

undefined
レッドブル・エナジードリンク!!
これ強力です。
眠気が吹き飛び、元気もりもり。
9時過ぎに無事帰宅出来ました。
翼を授かりました。\(^_^)/
=============================
おやじさん、たいへんお世話になりました。
当日リツイートして下さった皆さん、元気頂きました。ありがとうございます。
走行データーは後日アップします。

=============================

2012年9月22日 走行データナビ画面

Rakugaki_20120925_0003  Rakugaki_20120925_0002

 

 

 

 

 

 

 

 

  ナビが起動する迄に走った距離は加算されないので少し少なめ・・・実際は

・往路(ほとんど高速) 334.5km 17.28L 19.36km /L

・現地(ほとんど下道) 287.3km 15.38L 18.68km / L

・復路(ほとんど高速) 378.3km 18.34L 20.63km / L

総走行距離 1000.1km でした。\(^_^)/

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

スクランブル発進・・・

土日はどうせ雨だろうと、テレビ観賞と決めてました。
日曜日の朝はイチローの観戦してました。

何気にメールチェックをすると・・・
かすみ嬢からツーリングのお誘いが入ってます。
集合時間は10時、20分くらいの場所ですが、時刻は既に9時15分。
のんびりムードが一転、スクランブル状態です。

メールを返信しバイクに跨がったのは9時30分。
ガス満タンにしといて良かった。


undefined
何とか間に合いました。(^.^)
お一人でお待ちです。
程なくフクさんも合流、天候の崩れを考慮してルートは短めに・・・
でも条件付き。

その条件とは・・・


undefined
これです。冷たく甘いツルツルの

undefined
洞乃園のわらび餅
氷の浮かべた冷水にたっぷりのワラビ餅
¥315 安い!!


undefined
本日のルートです。
和束-朝宮-信楽-阿山-伊賀-青蓮寺ダムを経由で曽爾で食事が目標。


undefined
途中の農道で記念撮影
新設でしょうか、とても綺麗な路面で真っ直ぐ


undefined
前から、mats 号、かすみさん号、フクさん号です。


undefined
車はほとんど通りません。

undefined
真っ直ぐ・・・

涼しい渓流沿いの道を楽しんだ後は

undefined

undefined
いつもはライダーさん達でいっぱいの人気店、初めまして入れました。(^.^)

でも田舎蕎麦は残り3つ

undefined
ギリギリセーフで私は「田舎蕎麦セット」

undefined
蕎麦豆腐と

undefined
蕎麦のデザート

お腹も満たされ、
「スイーツ、行きたいね」
と決まったけど思い当たらない、スマホで検索も面倒だ。

フクさんから「アイスバーガー」のご提案
アイスクリームをバンズで挟んであるらしい。
お腹いっぱいで食えるかな?

フクさん先導で御杖経由で伊賀を目指します。

三輪とはいえ流石 500cc 、軽快に引っ張ってくれます。


undefined
レトロなキャンピングカーが目印のバーガーショップ


undefined
「私はコーヒーで」と言ってたかすみさん
ワインディングでお腹がこなれたんでしょう。
突然のチーズバーガー・コール。
メニューを見てたら我慢出来ません。
私もチーズバーガー、セットでオーダーしました。


undefined
60年代のアメリカンな雰囲気の店内

来ました。

undefined

undefined
丸ごとピクルスが特徴
美味しくってお得感のあるバーガーでした。
フクさん、ナイスなお店ありがとう。
また必ず来ます。

オールドポップを聴きながらダベった後は名阪道を西へ・・・針ICでフクさんとはお別れし、かすみさんと私は針から笠置に向け北上。
R24で流れ解散となりました。

一瞬の梅雨の晴れ間、思いがけなく美味しいものと、気持ちの良い空気をいっぱい浴びリフレッシュ出来ました。

かすみさん、フクさんありがとうございました。(^.^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

ホンダ☆ドリームカフェin 日吉

4月29日日曜日、ドリーム店主催のツーリングに参加して来ました。
当日開催される「2012ドリームカフェin日吉」に参加し、そのまま北上して福井県高浜で昼食という企画です。

この日は朝から初夏を感じさせる陽気でメッシュジャケットにしようか迷いましたが、結局帰宅時間を考慮してレザーパンツにスリーシーズンジャケットに決定。

いつものように空気圧チェックと給油を済ませて集合場所へと向かいます。


undefined

既に殆どの方が集合されてました。
簡単なコース説明と集合写真の撮影を済ませ、出発です。

台数は聞きませんでしたが、二列で千鳥隊列で走行しているとミラーで最後部は見えません。
これだけのバイクが市内を整然と走行する様は壮観、注目度満点です。
法定速度でマッタリ走行ですが、山道に入るとバイクの違いや技量の違いが出始め、隊列が乱れ気味になります。

二列なのに、「コーナーはアウト・イン・アウトで・・・」と決めているかのように車線一杯使いうバイクもいて・・・
マスツーリングでは隊列を乱さないようにセンター寄り、路肩寄りをトレースしましょう。

府道6号を北上。途中土砂崩れで通行止めの区間を西に迂回し亀岡に出たところで小休止です。

undefined

undefined

ここまで来ると田園風景が広がります。

専門家が設定したコースは絶妙です。
ゴールデンウィークでも渋滞することなく、初心者からベテランまでが楽しめるコース設定。
ドリーム店さん、ありがとう。参考になります。
(ログを解析して、改めて感心しました)

そして第一目的地、府民の森ひよし 到着。
会場入り口では恒例の儀式を行います。
ちょっと照れ臭いです。

undefined

係員の指示に従い芝生の広場に並べて駐車です。
毎年芝に後輪を滑らせ転倒するバイクが有ります。
今年も一台転倒されてました・・・

undefined

心地よい汗の後の澄んだ空気、気持良いですね。

undefined

オーナーズカードを持っていると記念のピンバッチが貰えます。

undefined

蕎麦や・・・

undefined

白玉ぜんざい・・・
やはりツーリングの後のスイーツは・・・旨い!!

undefined

コーヒーも頂きホッとしていると
聞き慣れた爆音が聞こえてきました・・・?

undefined

なんと、「かすみさん」登場です。
ホンダ車じゃないんで遠い場所に誘導されてました。
ドリームカフェを知らずに来られたようで、全くの偶然の出会いです。

undefined

フリードリンクを飲みながら談笑していると、これまたなんと・・・
「wakiさん」登場です。
私のつぶやきを見て来られたとのこと。
ツイッター効果、実感。

同僚の女性と同伴でした。VTR250をお乗りとのこと。
今度ご一緒したいですね。宜しくです。
ドリーム店の集合写真でバタバタし、ろくに御挨拶せずに出発してしまいました。m(_ _)m

undefined

さらに北上し、はぐれた後半隊列を待ちます。
民家の真ん前・・・
突然のバイク軍団に驚かれてました。

undefined

undefined

「道の駅シーサイド高浜」到着で昼食タイム。
写真を撮ったりメールを送信したりしてたらレストランは満席。
行列が出来てました。
で、売店で焼きたてパンを購入・・・
海岸べりで食べました。

undefined

Img_2051この景色を見ながら美味しいパンを頂く。
ある意味贅沢でした。

最近パン派になったかな?






帰りも下道オンリー・・・
それにしてもナイスコース。
こんどソロでマイペースで楽しみたいです。

undefined

亀岡のコンビニで最後の休憩。
一台立ちゴケが有ったようですが、全車無事に完走できました。

一日、隊列を乱さずポジションをキープして走行できました。
マッタリ走行の方が確かな技量が必要なことを認識した一日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

朝宮スイーツ☆大津豚丼ツーリング

先週日曜日の記事が今頃です。(~_~;)
というのも、最近携帯を替えたんです。
これがまた以前のスマホとは格段の進化。

色々いじっていると、ブログを更新出来るアプリも有るらしい。

で、今回はその携帯アプリからのアップにトライです。
環境の記述と感想は記事の最後で・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ツーリング仲間のwaki さん、かすみさんからのお誘いが有り、信楽から栗東を抜け大津でスイーツと豚丼を楽しもうという企画。
グルメ中心のミニツーです。

が、この日はワンコ達をシャンプーに送り迎えの拘束日。
一度は参加辞退したんですが、ディレイ参加ならなんとか行けそう。\(^-^)/

30分遅れで307号を信楽へ向けて追いかけます。

間に合わなきゃ、あのスイーツは諦める?

途中の宇治田原の川原は、満開の桜並木。
でも先を急ぎましょう。
花より団子を実感した瞬間。


undefined

皆さんすでに食べ終えられており、私も勿論「ぜんざい」を注文。
子供の頃食べたくどくない甘さと、本物のお餅。もう一杯食べれそう。

今回お初の「フクさん」、堺からの参加です。

undefined

undefined
お乗りのバイク。トライクです。
この後、こんぜの里栗東に向けてのワインディングでも問題ないペースで走るんです。
排気量は500cc ・・・なるほど。納得。

琵琶湖大橋前の渋滞は(>_<)
トライクが恨めしい。

着きました。
「信玄」♪
で、来ました。
「豚丼セット」♪


undefined

undefined


undefined

undefined

味は、もう想像して下さい。
炭焼きの豚肉。旨いしかない。\(^o^)/

☆☆☆また訪れたい。

今日はミニツー。
帰りは宇治川沿いで・・・大津市内は大渋滞。

途中、waki さんのお仲間との偶然の出会いも有り。

undefined

undefined

皆さんのおかげで念願のスイーツも頂き、絶品豚丼までも堪能出来ました。m(__)m
ソロツーリングでは缶コーヒー一本で帰宅することも多いので、とても楽しかったです。
またお誘いくださいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回の「ココログ」アプリによる記事、如何ですか?

投稿後PC で編集可能ですが、あえて無編集にしました。

携帯は、LGのL - 01D
Android 2.3.5.

問題なく使えますね。
即公開と下書保存が選択出来ます。
が、下書保存した記事をアプリで再編集出来ないのが残念。

画像も複数枚張れる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

びわこ食堂~とり野菜鍋ツー

3月20日火曜日、びわこ食堂の「とり野菜鍋」食べて来ました。

実は関西のバイク乗りにもかかわらず、びわこ食堂初体験なんです。
というのも、普段はソロがメインの私。
鍋を一人で行くのは躊躇してました。

今回はバイク仲間の”かすみさん”にお願いしてご一緒していただきました。

Img_1786 Img_1785









171号沿いのいつものスタンドで待ち合わせです。
「スピードパス」でスピード給油し、しばし待ちます。

Img_1791 Img_1793









かすみ号到着です。
おNEWのヘルメットが決まってますね。rock グー

コースは私の先導で、京都市内ー大原ーR161-R303に決定。

この日の京都市内は白バイが多かったです。
南から下賀茂へ抜ける小一時間に、少なくとも4台と遭遇。
物陰から獲物を狙ってる白バイも・・・
もちろん二人とも模範的にお行儀の良い走行。
何台居ても関係ないですが・・・

下賀茂から大原へ抜けるコースは、私のお気に入り。
適度なワインディングがウォーミングアップに丁度良いんです。

そして丁度良い場所で休憩。

Img_1796 Img_1797









里の駅 大原です。
休日には朝7時から朝市が有るんですが、この日は有りませんでした。sad

Img_1794
でも、つきたてよもぎ餅
二人一個づつ、残りの一個をトップケースへ・・・
これが後にとんでもないことになろうとは・・・wobbly







大原から途中トンネル経由で真野IC・・・R161湖西道路へ
トンネルが無料になったのは良いことですが、ダンプが頻繁に通るため道路は泥だらけで尋常ではない砂煙、花粉症でなくてもマスクが欲しいです。

=================================

Img_1800 Img_1801

かすみさん・・・
カメラ目線だそうです。eye
小さくて m(_ _)m






判りますか?
遠くの山には雪が残ってます。
空気は冷たいですが気持ち良いです。

==================================

Img_1815 Img_1814









びわこ食堂 到着です。
昼時なのに余裕の駐車スペース。

Img_1803
Img_1802









いちおうメニューを見ますが・・・
ここは”かすみ嬢”にお任せです。
とりやさい と 大めし・・・(かすみさんは小めし。念のため)

そして・・・

Img_1804_2 Img_1807
来ましたよ・・・
やっと念願がかないました。lovely

天井まで届きそうな野菜の山



触れません。
触りたくなるのを我慢して・・・しばらくすると

Img_1810 Img_1811









待ちきれません。

Img_1812 Img_1813









合わせ味噌が程良い加減。
たっぷりの白菜と相まってこの量でも軽ーく食べれます。

老舗ですが掃除が行き届いた食堂。
一人でも来れますね。
☆☆☆是非また訪れたい・・・御馳走様でした。delicious

=============================

帰りは、湖岸道路をR307で信楽の絶品スイーツ・・・の予定でしたが・・・
時間が中途半端で・・・竜王ICから一気に帰宅モードONでした。

今日のsadsign03
Img_1817









トップケースの中です。
高速に乗る前に寄った道の駅でなにげにふたを開けると・・・
朝のよもぎ餅がパックリ口を開け餡子がべっとりとインナーケースに・・・オーノーcrying

トップケースの上下の揺れで、中では餅つき機状態だったんでしょう。
ケース内の固定。全く考えてなかったです。

(追伸)
かすみさん
お疲れ様でした。久々にしては距離が少し長かったかもですね。
次は、R307スイーツですね。scissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

巡見街道

3月19日月曜日、朝から風が強い日でしたが、ツーリングに出かけました。
週末になると雨が続いてますが、今日は上々の天気。

目的地はパンを買いに岐阜県へ・・・
トップケースも着いたことだし、フカフカのパンを傷つけることもなさそう。


Img_1737Img_1738 









いつものように、タイヤの空気圧をチェックし、ケースのベース具合も確認。

Img_1739 Img_1741









ケースの取り付けに少し手間取りました。
前側の二箇所のフックに引っ掛け、後ろ側のラッチに押し込むだけなんですが・・coldsweats01

=================================
R24、R163と乗り継ぎ伊賀上野から名阪道へ・・・
Img_1743










亀山で下りてR1バイパスをしばらく走り鈴鹿市でR306に乗り換えます。
R306、別名「巡見街道」です。
かつて巡見使が通った道で、鈴鹿山脈と平行して関が原まで北上しています。

Img_1744 Img_1745









鈴鹿市内は交通量の多い
Img_1747 Img_1748









鈴鹿インター近くからは田園風景に変わり・・・

Img_1751 Img_1750









沿線沿いにはお茶畑が広がりとても気持ちよいです。

Img_1752 Img_1754










Img_1753 Img_1756









菰野辺りで道の両脇に建物がなくなると、西側の鈴鹿山脈からの強風にバイクが振られる・・・振られる・・・coldsweats02
鈴鹿下しって言うんでしょうか?
山はまだ残雪を被っていて、そこを通過した風はとても冷たかったです。

Img_1758 Img_1760









いなべ市に入ると、遠くに伊吹山が見えてきます。

Img_1761 Img_1763









岐阜県との県境手前で「梅まつり」のノボリに誘われ K107に右折れ・・・
センターラインは無いけど景色抜群の農道でした。

Img_1768 Img_1769









到着した梅林公園(名前は忘れました)はまだ二分咲き程度、広い駐車場も開花遅れのため無料でした。
写真二枚撮って目的地へ急ぎます。

R365に出た後は、関ヶ原からR21で一気に各務原へ。
今回が二度目の訪問ですが、もう行きつけのお店の感があります。

楽しいご夫婦に出迎えられ、お勧めのツーリングコースやポイントを教えて頂いたり、バイク談義をしたりと過ごした後・・・

もちろん「玄米食パン」と遅い昼食用に「卵サンド」、わざわざ作って頂きました。
ゴールデンウィークの再会を約束して、教えて頂いた昼食場所へ・・・

Img_1773 Img_1774









道の駅「むげ川」です。

Img_1776 Img_1777









わたし用の卵サンドです。パンは玄米パン
この玄米パンの生地はただ者ではありませんよ。
今まで食べたことがない位にシットリもちもちで美味しいdeliciousdelicious

満腹になったら横になりたくなり、高速で速攻帰宅。
夕方五時に帰宅しましたが、往復400km 久々のロングのお買い物ツーでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

開田高原ー御岳ツーリング

10月の最終週末、タイミングもちょうど良いのではと、開田高原へ行ってきました。

Img_0536_r

朝三時起きの四時出発。
夜が明けて中津川ICを降りる計算です。

気温は10℃。
ジャケットにインナーを装着、ウィンターグラブにネックウォーマーと完全冬装備。

 

京都南ICから名神高速、小牧JCTから中央高速に入り中津川ICで降りR19を北上するコース。

Img_0540_r5:00 多賀SAにてトイレ休憩

乗用車で駐車スペースは満車状態ですが、バイクは少ないです。

CBの気温計は8℃
冬装備で正解です。

 

 

Img_0542_r 6:30 虎渓山PA

陽が登り始めてます。

お腹も空いてきて・・・
寒さも手伝ってバイクに乗るとお腹が空きますね。

 

 

Img_0545_r   Img_0547_r

 

 

 

 

ちょうど店が開いたところなので、「かき揚げそば」本日の第一号です。
何故かPAでの朝食は「かき揚げそば」になってしまう。delicious

========================================================

7:30 中津川バイパスで給油
     229.5km  12.64L  18.2km/L 意外に悪い

前回は朝から出没する白バイを確認しているので、R19をのんびりモードで木曽福島を目指します。

8:30 木曽福島で左折しR361へ・・・

Img_0550_rココからが本日のお楽しみ、時間が早いためか交通量はほとんど無くゆっくりペースで紅葉を見ながらの走行です。

快晴の秋空と澄んだ空気、駆け抜けてしまうのはもったいない。

 

 

 

 

Img_0553_r Img_0554_r

 

 

 

 

 

Img_0556_r   Img_0559_r

第一目的地 開田高原到着

 

 

 

今回、開田高原で訪れたい処が有りまして・・・
もう20年以上前になるでしょうか、ふと立ち寄った小さな蕎麦屋で激旨の焼き岩魚に出会ったんです。

岩魚を太目の串に刺し、炭火で焼く。
ただそれだけですが、焼くというより遠火であぶる、3時間以上もかけて焼くのです。

たらたらと水分が徐々に抜けてゆき、旨味だけが残る。
頭や骨までしっかり火が通っていて、とても美味しい。
串までしゃぶってしまう。
こんな美味しい岩魚は後にも先にもこの一匹だけ。

そのお店を探します。
ネットのマップで記憶の場所を探しても無く、確か学校の近くで前に川があったなー・・・

適当にR361を左折し、ライダー特典で有名な蕎麦屋前を通り過ぎると・・・見覚えのある川に出ました。右折して・・・

Img_0591_r  Img_0590_r 

見つけました。

20年前そのままでした。

 

 

開店前でしたが、ちょうど店主が出てこられ20年前の話をすると・・・

「今日は温かくなりますよ。地蔵峠から御岳も綺麗ですよ。」
「店暖めてますからそこをまっすぐ行ってらっしゃい。」

Img_0592_r 橋を渡った先が地蔵峠への一本道です。

 

 

 

 

 

Img_0561_r   Img_0563_r

 数分で展望台到着

 

 

 

Img_0564_r    Img_0572_r

 

御嶽山が真正面に望めます。

 

 

少し先へ行くと・・・

Img_0579_r  Img_0573_r 

乗鞍岳が望めます

 

 

 

9:40 稗田茶屋(ひえた)

Img_0584_rImg_0585_r

店内は昭和そのもの

当時のままです。

残念ながら岩魚は無くなってます。

 

3時間も掛けてちゃ商売にならないですからね。

Img_0587_r  Img_0586_r 

蕎麦はもちろん新蕎麦

香り高い開田のそば粉

久しぶりに美味しい蕎麦をいただきました。

 

ご主人の見送りを受け先を急ぎます。

=====================================================

10:15 木曽馬の里

 Img_0601_r   Img_0595_r

  

 

 

 

Img_0598_r  Img_0604_r 

 

 

 

 

気温がぐんぐん上がって20℃超えてます・・・暑い・・・(汗)
限定ということで「そばソフト・・」

Img_0610_r  Img_0611_r   Img_0615_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================================

いつものように、身体をリセットするため・・・温泉へ

Img_0628_r 11:30 やまゆり荘

ぬるめのお湯ですが御嶽山を眺めながら露天風呂に浸かっていると疲れが取れます。

洗髪し全身の汗を流すと午後からの元気が沸いてきます。

 

 

R361に戻り高山方面へ向かいます。交通量も増え見晴らしの良い場所は乗用車とバイクでいっぱいです。

Img_0622_r   Img_0624_r

 

 

 

 

 

14:00 K463へ左折

Img_0630_r Img_0637_r

日和田高原にて

R361の混雑に比べめっきり車が減ります。

 

 

たっぷりの幅員の快走路の先は・・・

Img_0638_r Img_0641_r

13:00チャオ御岳スノーリゾート

乗鞍岳
スキー場だけあって駐車場が広い!

  

 

 

Img_0642_r  Img_0644_r 

後ろを振り返ると御岳

 

 

 

 

 

スキー場までは快適な道路も少し先からは道幅が狭くなり、舗装路が深い雪のせいでしょうかかなりうねっていて注意が必要です。
ブレーキングの練習にはなりますが。

13:30 濁河温泉

Img_0655_r  Img_0650_r 

シーズンオフなんでしょうか、温泉街はひっそりしました。

 

 

 

14:00 K441を下呂方面へ抜ける山岳路
1.5車線の全線舗装路ですが、抜群の景観。
道は狭いが視界は広い。

Img_0657_r  Img_0662_r 

 

 

 

 

Img_0663_r  Img_0665_r 

 

 

 

 

Img_0672_r  Img_0673_r 

御嶽山を左手に見ながら抜けるように青い天空を走ってると錯覚してしまいます。

 

 

 

 

Img_0679_r  15:00 道の駅南飛騨小坂

 

 

 

 

Img_0680_r   Img_0682_r

醤油味のみたらし団子

5個¥300也

 

 

小腹を満たしたところで後は帰路につくだけ。

16:00 R41を南下し下呂で給油
      204.4km  10.44L  19.6km/L

ナビを自宅へ帰るに設定し、指示されるままに従います。

これが後にとんでもないことに・・・( ̄○ ̄;)!

直進すれば中津川ICの交差点で右折の指示が出て・・・
疑いも無く従うと、交通量の少ない川沿いの快走路・・・

17:00 道の駅平成 着

ドラ焼きで甘いものを口にし、トイレも済まし・・・

5時過ぎで日も落ち真っ暗の中で出発。

最初の交差点で右折・・・
対向のダンプも同じ方向へ・・・
トラックが通るので安心してたら、そのダンプはすぐに会社の駐車場に帰ってしまい・・・

とたんに街灯も無くなり、真っ暗闇・・・そして道幅がだんだん狭くなり・・・山道へ
民家は時々現れますが灯りが全くありません。
まだ6時前なのに・・・どんどん山深く・・・

引き返すことも考えましたが、一寸先も見えない闇の中狭い山道で・・・しかも砂利も浮いていて・・・ハイビームにすると手前が見えず、ローでは周りの状況がつかめない・・・
下手して立ちゴケしたら、真っ暗の中起す自信ないし・・・

とてもとても長い時間、ハイキング道のような山道をノロノロと・・・
帰って、ログを見ると30分程の出来事でした。
時刻は17:30 見坂峠

ナビの設定に、「日が落ちたら幹線道路中心で案内」ってのが有ればと真剣に思いました。

結局、怖い思いをしただけで事なきを得ましたが、ナビに頼らず地図でのルート確認を怠ってはダメですね。( ̄○ ̄;)!

18:00 東海北陸自動車道 美濃IC やっと乗れました。ホッ

20:30 自宅着

給油 239.3km  11.55L  20.7km/L

====================================================

総走行距離 673.2km

総燃費  19.4km/L

====================================================

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

大原-朽木-マキノ-揖斐峡-国見峠ツーリング

もう先月の出来事になってしまいましたが、25日日曜日岐阜県方面へツーリングに行ってきました。

朝晩めっきり涼しくなりました。
久々に汗を気にせずツーリング出来そうです。

今回は岐阜県関市のB級グルメと国見峠越えが目的、ワクワクドキドキです。

お供いただくのは、ベテランライダーのwakiさん、元気印女性ライダーのかすみさん。

力強い味方がお供なので安心。

Img_0292_r_2

大山崎IC付近に7時半集合、171号で京都市内を目指します。

三連休の最終日、交通量の多い中あえて何故京都市内経由?
って疑問もあるが、比較的短時間に郊外に出れる私のお気に入り。

東寺、二条城を横目で観ながら??上すると出町柳に突き当たる。
台風一過で水量の多い賀茂川沿いを走り、下鴨神社辺りから車は一気に減り山間を抜けるワインディングの始まり。

ウォーミングアップ程度の峠を下ると「里の駅 大原」に到着。

Img_0295_r_2
8時半というのに駐車場は既に満車。
バイクを駐輪スペースに停め、トイレタイム。

用を済ませている間にお二人は既にお好みをゲットされてました。

wakiさんは、「鮎の塩焼き」
私も同じく・・・

Img_0294_r Img_0293_r
これで300円は安い!
味も旬だけあって美味しい、かなり上位の味わいでした。
(写真)

かすみさんは、「しば漬け入りたこ焼き」を・・・
一個頂きましたが、しば漬けの塩味が効いていて・・・なかなかいけます。
(写真)

ソロでは気が付かないチョットしたグルメに出逢える。
口の肥えたお供が一緒だと、正にひと味違うツーリングが楽しめます。

小腹が満たされたところで出発です。
(聞くと、お二人は集合前朝マックされたとか・・・小腹は私だけのようで)

路面の悪い大原を通過し朽木方面へR  を北上。
相変わらず車が多いですが、禁止区間では車列に従います。
捕まったら楽しみも台無しになっちゃいますからね。ガマンガマン(^_^)/

来ました。関西の癒し系スポット一位
「マキノビックランド・メタセコイヤ並木」
Img_0297_r Img_0298_r
・・・実は今回、集合写真の編集に神経を使いました。
自称聖子ちゃん似の”かすみさん”、顔出しOK(というより、「出して!」)でしたが、美貌を損ねない程度のモザイクでご勘弁をm(_ _)m・・・

シールドを全開にしてゆっくり走ると、メタセ独特の香りがヘルメットに飛び込んで来ます。

神経が休まります。好きですね、この香り。(~o~)

暫し癒やされた後は?
しば漬け入りたこ焼きを食べた後なので、漬け物繋がりで・・・

Img_0301_r Img_0300_r

そう、「サラダパン」で軽い朝食・・・何度目?
バイクに乗ると何故かお腹が減るんですよね。
クリームとたくあんが絶妙なバランス、パクパク食べれちゃう。(~o~)

Img_0299_r  Img_0302_r
wakiさん、何パンを買われたのでしょう。
朝からお祭りのようで、家紋入りのれんが掲げられてました。
(ちなみに我が家と同じ違い鷹)

家用に、サラダパン三個、スマイルパン三個、食パン一個をバッグに詰めて・・・
さぁー、ここからが本番、R303に戻り快走路を楽しみます。

私を先頭にかすみさん、wakiさんの順で先ずは揖斐峡を目指します。
木之本から揖斐川までは路面状態が良い上にタイトなコーナーが殆どない正真正銘の快走路なんです。
とは言え、安全第一。
はやる心を抑えつつ快適なツーリングを楽しみます。

=========================================================

本当は、木之本から揖斐川、揖斐川周辺のワインディングに力を入れてレポートしたかったのですが、次回ということで中略です。

=========================================================

関市のB級グルメといえば、黒からあげ
つるや」・・・? 木之本からつるや繋がりです。

Img_0314_r  Img_0315_r
古民家を利用したレストランです。
バイクの場合、庭先が砂利になっているので要注意です。

Img_0304_r  Img_0306_r
オーダーしたのは、全員「黒からあげ丼」
から揚げが黒いのは、ひじきだそうです。

Img_0310_r  Img_0311_r
むしろコチラをメインとされていました。
「つるむらさきうどん」です。
モッチリした食感でつるつるいけます。

Img_0303_r  Img_0312_r
おばあちゃんちに帰った様な懐かしい室内です。

=========================================================

関から谷汲方面へ引き返しますが、GathersMが行きと異なる山道を選択しようと・・・
どうやらナビは左折優先でルート設定するようです。
おかげでナイスなワインディングを楽しませてもらいました。

谷汲は「おかき」が有名らしく、おかき工場「だるま堂製菓」脇にある「谷汲あられの里」に立ち寄りました。

Img_0322_r  Img_0316_r
敷地内には、おかき類の販売所と甘味処が併設されてまして・・・

Img_0317_r  Img_0318_r
店内にはだるまさんも居られ・・・
「お赤飯定食」が非常に気になったんですが

「ぜんざい」を注文

Img_0320_r  Img_0321_r
おかきの製造元らしく、お餅がとても美味しかったですよ。

=========================================================

たらふく食べた後は帰路につきます。
ソロならR303をたどるのですが、かすみさんリクエストの国見峠越え・・・興味あります。

時刻は午後3時、国見峠は地図で確認するとかなりの酷道らしい。
3台といえども暗くなる前に越えておきたい。

途中給油を済ませ、バイクも満タンになったところでアプローチです。

今までの快速山岳路とは異なり、1.5車線の起伏の有る川沿いをしばらく走ると、分岐路毎に道幅が狭くなってゆきます。

国見峠への標識を頼りに進みますが、ナビから道路が消え、Uターンを指示し始めます。
そこからは、標識を頼りに両脇にススキの茂る道路を歩くような速度で慎重に進むと・・・

視界が開け・・・
16時 国見峠到着です。

Img_0326_r  Img_0324_r
峠は結構広いスペースになっていますが、砂利です。

Img_0323_r  Img_0334_r
この方向からの伊吹山は始めて見ます。

Img_0329_r  Img_0325_r
周りを見渡すと、こんな看板が・・・遭遇しないうちに退散しましょう。

滋賀県側への下りは連日の大雨のせいもあり、コーナーごとに大小の尖った岩が崩れ落ちていて、かわしながらの走行を強いられます。

岩肌から水が流れて川になっているところも・・・
前を2頭の猿が横切ったりと、スリリングな走行です。

そんな危険いっぱいの道も3台なら逆に楽しめちゃいます。
小一時間ほどで、道の駅「伊吹の里」に到着です。

Img_0338_r  Img_0339_r
やはり、伊吹乳のソフトを食べないと。
でも17時には閉店、20分前でセーフでした。

めいっぱい食べ、遊んで後は帰るだけ。
信楽経由で下道で・・・と、出発しましたが、八日市ICから名神高速へ。

サクサクっと渋滞を抜け全員無事帰宅しました。

本日のルート 走行距離 405km
550kmの予定と事前連絡入れてて、拍子抜けでしたね。
国見越えを読み違えてました。m(__)m (150kmもか!!)

Map_0925

今回も楽しくバイクを楽しむことが出来ました。
予定外に美味しいものにも出会えたし、また宜しくお願いします。

追伸)美味しいもの食べ過ぎ、痛風が出てアップが遅れたのはナイショです。(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

高野山へ避暑ツー・・・?

夏季休暇初日の13日、涼を求めてツーリング行って来ました。

5時起きです。
渋滞を避けたいので朝食抜きで、前後タイヤのエアーチェックと装備を整え6時出発です。

Img_0076_r
BSで御嶽山の様子がオンエアーされていて、一瞬行き先変更を考えましたが、高野龍神のワインディングも魅力的。

エンジンをかけてから高野山に決定しました。
この時点で既に気温は27℃、今日も暑くなりそうです。( ̄Д ̄;;

Img_0079_r

家族の見送りを受け、R24経由で橋本市からR371で入山。

===============================================

Img_0091_r  Img_0089_r

8時、「かじかドライブイン」着。
全面カーテンで覆われているためてっきり準備中と思いきや、しっかり営業されてました。
7時40分からオープンとの事。

Img_0088_r

朝食を頂きました。きつねそば ¥450

====================================================

Img_0090_r

お腹も満たされ、久々のワインディング・・・お山に向かいます。

Img_0092_r

暑さでナビもボケてます。(画面半分が逆さに)

高野山までは片側1車線のクネクネの上り。

やはり車が多いです。
(この日は「ろうそくまつり」で特に多いようです)

車やアメリカンをかわしながら高野山に到着・・・大渋滞。
観光バスと車の多いこと。

まだ9時前というのに・・・歩くような速度で走り抜け?
高野龍神スカイラインへ。

確か前回来た時はフォルツァ、ライディングも未熟なうえにパワー不足で上り坂でワンボックスに置いてかれた苦い記憶が蘇えります。

高野龍神スカイラインは、尾根筋を走る快走路。
路面は、荒れた所もなくグリップもしっかりしていて走りやすい。

コーナーも中高速域がほとんど、初心者の私でも充分楽しめました。

Img_0094_r  Img_0098_r

途中、満開のアジサイに癒されながら。

Img_0100_r  Img_0102_r

ごまさんタワー、到着。

モンキーから原付、アメリカンと6割がバイクでした。

所沢ナンバーのノーマル08’CB1300SB(私以外に見たこと無い)を見かけたので声をかけると、

「私、田辺なんです。」
と関西弁が返ってきて・・・

実家に帰る途中のドリーム店勤務の方でした。
水分補給を終え、再び南下。

=================================================

R371~R424は、日高川に沿って山間部を縫うように走るため風が心地よいです。

Img_0107_r Img_0110_r

Img_0111_r

こんな感じでライダーが・・・・気持ち良さそー。

私も・・とタイヤに目をやると

Img_0114_r  Img_0115_r

アブレーションていうんですか?

リアの両サイドとフロントサイドが溶けてます。

ここまでそんなにペースは上げてないのですが(3500~4000rpm)
3000rpmまでに少しペースを下げます。

龍神温泉到着
カフェ「ゆず夢」

Img_0121_r  Img_0119_r

名物ピザを食すつもりが、まだソバが残っていて断念。
「濃厚ソフト」をチョイス

手渡されて、ズッシリとした重量感。
舌触りは粗め、新鮮なミルク味が印象的。

お腹一杯の時もお勧めです。

=======================================================

龍神からさらに下ると気温は36℃
走ってる分には快適ですが、時々現れる仮設信号機で停車すると汗がドッと噴き出てきます。

その後、涼しげな渓流や風情ある吊り橋が見られましたが、快走路ということもあってスルーしちゃいました。

かろうじて撮影できたのが・・・

Img_0138_r

「あらぎ島」と呼ばれる円形棚田
撮影ポイントの石垣を必死で登りました。( ̄Д ̄;;

=========================================================

Img_0130_r  Img_0131_r

タイヤの状態も良くなりました。
でも表面温度はかなりの高温。

Img_0139_r  Img_0148_r

この時期の駐車の注意事項。
アスファルトのスタンド跡が1cm程窪んでます。

この日はどこでもこんな状態、長く駐車してると・・・ガシャーンですね。

==========================================================

ぐるっと一周して再び高野山
お土産を買います。

Img_0149_r  Img_0152_r

Img_0151_r

おじさんがお餅を焼くこのお店、両陛下もお買い上げされた老舗です。
さすがに永年愛された伝統の味は美味しかったです。
今度来た時も絶対買います。

=========================================================

高野山からの下り坂、R480は車が数珠つなぎ状態。

R24に出たところで最後の休憩。

Img_0156_r

Img_0154_r  Img_0155_r

午後4時、昼食を食べてないのを思い出しました。
高野山で精進料理なんて食べたかったのですが。(有るのかな?)

朝とかぶってるし・・・柿の葉寿司は美味しかったです。
お土産にも買いました。

今日のコースです。

Map20110813

本日の走行データ

走行距離 431.8km

燃料消費 23.91L

総燃費  18.1km/L

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧