バイク

2012年6月30日 (土)

突然の遭遇・・・

休みの朝、陽が射しているとバイクに乗らないと勿体無い気になりませんか?

今日はそんな日でした。
最近、特にあての無いときは良く行く場所が有ります。


undefined
この写真で判る人は凄い。
近江八幡 西の湖です。

最近、ある時代劇にはまってしまいまして・・・歳のせいでしょうか(^.^)
かなり前に終了した番組ですが、スカパーe 2で家内と毎晩のように楽しんでます。

「剣客商売」☆☆☆
江戸が舞台の物語ですが、京都や近江八幡、西の湖が撮影場所に使われています。


undefined
遠くに水郷巡りの舟が見えてます。
この場所は、水戸黄門の船着き場にも使われたそうです。
船頭さんの声が聞こえて来ます。

コンビニ弁当を食べたら、さっさと帰ります。
せせらぎ街道を真っ直ぐ南下して1号線で帰ろうと思ってましたが、琵琶湖大橋の交差点を反射的に左折。

栗東の山道を越え、滋賀経由で少し楽しみながら帰ることにしました。

R307に出た頃には雲行き怪しい。
気になるお店は通過して・・・
と、車をパスした直後見馴れたシルエットのバイクとすれ違い。
一瞬で、ヘッドライトの形状、ウェア、ヘルメットが一致しました。

即Uターンで追走。
追い付いた先は・・・


undefined


undefined
諦めてたワラビ餅、かすみさんと頂きました。(^.^)

かすみさんは、京都でニュータイヤを履いた後宇治経由でR 307
超偶然にピンポイントな場所での遭遇でした。


undefined
メッツラーM5、ピッカピッカです。
慣らしも楽しみの一つですね。

アメダスでは既に大阪全域、雨。
レインウエアの上だけ着て、早々に退散。
急ぎつつも慣らしペースで走ります。
宇治田原辺りから降り始め、京田辺ではジーンズがグッショリ。

久しぶりに降られましたが、思いがけなくナイスなスイーツで締めくくれた一日でした。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

スクランブル発進・・・

土日はどうせ雨だろうと、テレビ観賞と決めてました。
日曜日の朝はイチローの観戦してました。

何気にメールチェックをすると・・・
かすみ嬢からツーリングのお誘いが入ってます。
集合時間は10時、20分くらいの場所ですが、時刻は既に9時15分。
のんびりムードが一転、スクランブル状態です。

メールを返信しバイクに跨がったのは9時30分。
ガス満タンにしといて良かった。


undefined
何とか間に合いました。(^.^)
お一人でお待ちです。
程なくフクさんも合流、天候の崩れを考慮してルートは短めに・・・
でも条件付き。

その条件とは・・・


undefined
これです。冷たく甘いツルツルの

undefined
洞乃園のわらび餅
氷の浮かべた冷水にたっぷりのワラビ餅
¥315 安い!!


undefined
本日のルートです。
和束-朝宮-信楽-阿山-伊賀-青蓮寺ダムを経由で曽爾で食事が目標。


undefined
途中の農道で記念撮影
新設でしょうか、とても綺麗な路面で真っ直ぐ


undefined
前から、mats 号、かすみさん号、フクさん号です。


undefined
車はほとんど通りません。

undefined
真っ直ぐ・・・

涼しい渓流沿いの道を楽しんだ後は

undefined

undefined
いつもはライダーさん達でいっぱいの人気店、初めまして入れました。(^.^)

でも田舎蕎麦は残り3つ

undefined
ギリギリセーフで私は「田舎蕎麦セット」

undefined
蕎麦豆腐と

undefined
蕎麦のデザート

お腹も満たされ、
「スイーツ、行きたいね」
と決まったけど思い当たらない、スマホで検索も面倒だ。

フクさんから「アイスバーガー」のご提案
アイスクリームをバンズで挟んであるらしい。
お腹いっぱいで食えるかな?

フクさん先導で御杖経由で伊賀を目指します。

三輪とはいえ流石 500cc 、軽快に引っ張ってくれます。


undefined
レトロなキャンピングカーが目印のバーガーショップ


undefined
「私はコーヒーで」と言ってたかすみさん
ワインディングでお腹がこなれたんでしょう。
突然のチーズバーガー・コール。
メニューを見てたら我慢出来ません。
私もチーズバーガー、セットでオーダーしました。


undefined
60年代のアメリカンな雰囲気の店内

来ました。

undefined

undefined
丸ごとピクルスが特徴
美味しくってお得感のあるバーガーでした。
フクさん、ナイスなお店ありがとう。
また必ず来ます。

オールドポップを聴きながらダベった後は名阪道を西へ・・・針ICでフクさんとはお別れし、かすみさんと私は針から笠置に向け北上。
R24で流れ解散となりました。

一瞬の梅雨の晴れ間、思いがけなく美味しいものと、気持ちの良い空気をいっぱい浴びリフレッシュ出来ました。

かすみさん、フクさんありがとうございました。(^.^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

シートバッグのアレンジ

梅雨入り最初の週末、晴れ間を狙ってシートバッグに手を加えました。

予めシートに専用のベルトを固定しておき、バッグをバックルでワンタッチ取り付けするタイプ。

この専用ベルトがいけてない。
大層な構造の割に中途半端。
シートへの収まりが悪い上にバッグの固定が甘い。
バッグ自体のデザインは良いのに残念です。
全てのバイクを対象にするからでしょうが、ユーザーによるアレンジを前提に部品のみ添付して欲しい。


undefined
完成後の状態です。
前後を間違えないようにでしょうか?
左右でバックルの凹凸を変えてます。

undefined

undefined

アレンジは四ヵ所のバックル毎に直接フレームに固定するようにします。

ホームセンターで部品を調達。

undefined
25mm 幅のベルトをバッグ側とペアのバックルを先端に取り付け、フレームをくぐらせ端で長さ調整出来るようにする。

undefined
リベットや縫い付けは苦手なので、色々あるベルト専用具を組み合わせます。
が、知恵の輪みたいでなかなか難しい。(^-^;


undefined

undefined
結局、バッグ専用ベルトをバラした金具の他に、この手の金具とベルトを用意すれば・・・

undefined

undefined
スッキリ、しっかり取り付きました。
使わない時は・・・

undefined
シート内で左右のバックル同士をはめ込み、荷物の固定にはなりませんが収まりました。

これでトップケースを外したスポーツ仕様の完成です。
後は梅雨明けを待つだけ。\(^-^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

感謝の気持ちを込めて

仕事に家事にと、毎日カブで走り回っている家内に、さりげなくプレゼントしました。

undefined
プラズマクラスター
これから暑い日が続き、ヘルメットも汗臭くなりますから。


undefined
前面にスイッチ部と空気の吸い込み口


undefined
背面にはプラズマイオンを含んだ空気の吹き出し口


undefined
底を見るとシャープのOEM でデイトナが販売元であることが分かります。

さてその効果ですが、事前情報なしで使用した家内の評価は・・・
「なんか、これイイ。匂いが取れてる。」

8時間位作動かかるらしいが、先入観無しの評価は確かでしょう。

有り難く感謝され、ニンマリの私。( ̄ー ̄)

高くつきましたが、しばらく遠慮なくツーリングを楽しめそうです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

初めてのトップケース・・・

仕事から帰宅すると、玄関にドカッと・・・

Img_1700  

形状で判りますね。

そう、”トップケース”です。

 

 

 
先日renonさんから「使っていないから・・・」と連絡頂き、頂戴することになったのです。
ありがとうございます、感謝 (._.)アリガト

Img_1712梱包の中身は、 

ボルドールにピッタリのカラー。

リフレクターは標準のレッドからブラックにカスタマイズされてます。

ベースは即取り付け出来るように組み立てして頂いてます。

 

 

週末の晴れ間を見つけて取り付け作業開始。
といっても、殆ど部品組み立てされてるので15分ほどで出来ちゃいました。
何から何まで感謝。

Img_1719  Img_1720

 

 

 

 

 

リアサスの穴付きM8ボルトは以外に締め付けが緩かった。

Img_1721  Img_1724

 

 

 

 

 

グラブバーの穴付きM8ボルト、長ーい。

Img_1722  Img_1726

 

 

 

 

 

しっかり着きました。

トップケースも・・・ワンタッチ装着。

Img_1729  Img_1733

 

 

 

 

オプション設定のバックレストも同梱、しかも未開封・・・
ありがたく装着せねば・・・

付属のM6ボルト+Oリングも考えましたが、浸水や密着性を考慮して

Img_1715  超強力両面テープにしました。

車のエアロパーツにも使用するので大丈夫でしょう。

脱脂用のアセトンでバッチリ。

 

 

 

Img_1716  Img_1717

 

 

 

 

 

隙間なくしっかり付きました。正解でした。

これでタンデム・ツーリングも安心ですね。

無事装着完了報告でした。happy01

renonさん、大事に使わせていただきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

スピード・パス

「エキスプレスのご利用ありがとうございます。」
いつも行くセルフのガソリンスタンドで給油機前に立つと聞こえてくる女性の声だ 

ツーリング先に入ったセルフスタンドで、同じ音声が流れてくると馴染みの店に入ったようでホッとします。

給油中にはこんな音声も・・・
日本の鈴木。どこまでタイムを縮められるか?・・・」
スピードパスのCMですが、聞き流してました。
先日、スタッフに「5分ほどで作成できますよ。」
と薦められ・・・

使ってみました。

Img_1642 Img_1644

 

 

 

 

 

 

キーホルダーに付けて・・・

Img_1632  Img_1634

 

 

 

 

 

近付けるだけで給油可能です。。

Img_1635  

 

 

 

 

 

グローブをしたままで給油できるし、バイクにこそ便利なアイテムですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日)

いざっ~!

もうすぐ一月も終わりという28日、ようやく愛車を引っ張り出しました。

Img_1107  Img_1108  

 

 

 

 

おそらく一ヶ月以上は乗れていなかったので、色々チェック箇所があります。

Img_1110  Img_1111 ゲームでは有りません。

デジタル機器には違いないです。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1113  Img_1116 そうです

 エアーチェッカーです。

 先日使い慣れたアナログ

 のホース部がエアー漏れしてしまい、代わりにと試しにデジタル・チェッカーを購入しました。

価格はアナログより少し安いです。

 

 

 

使勝手は・・・
操作性は断然アナログに軍配。
あえてデジタルの良い点を上げると、
設定圧を記憶できること
バックライトが点灯するので夜間も使用可能
位でしょうか、電池が切れれば使えないし。

Img_1129 Img_1135  福袋に入ってたガス添加剤です。

一本投入し、ガス満タン

さー出発・・・

 

 

といっても行くあてはありません。
この日の朝も雪がちらついてたし、山手と北の方角はパス・・・

Img_1136  Img_1137  

 

 

 

 

とにかく西へ西へと走らせます。

バイクの調子はすこぶる順調。
一ヶ月以上寝ていたとは思えません。

さて、ライダーの調子は?
なかなか良いようです。
アクセルワークもクラッチミート、チェンジのタイミングもバッチリ。

といっても市街地を法定速度で走らせてるだけなんで、ギクシャクしてたらCBに乗る資格無しですが・・・(^-^;

そして行き着いたのは・・・・

Img_1139  Img_1140

 

 

 

 

OBP、大阪ビジネスパーク
一時期、良く通いました。
OA関連のオフィースの入る高層ビルが林立しています。

Img_1142  Img_1143

 

 

 

 

翌日は大阪国際マラソンが有るらしく、この日は路上駐車も無く走りやすいです。
いつもこうなら有り難いのですが・・・

そしてもう一つの名所・・・

Img_1144  Img_1145

 

 

 

 

大阪城です。
遠目にも美しいでねー。

Img_1148  Img_1149_2

 

 

 

 

 

Img_1151  Img_1150

 

 

 

 

 

 

 

 

更に西へ・・・

Img_1153  Img_1154

 

 

 

 

大阪湾の下をくぐる「大阪咲洲トンネル」(さきしま)を抜けると・・・

Img_1157  南港ポートタウンの高層ビル群が見えてきます。

 インテックスとATCコスモタウンが有名です。

 

 

 

で次の目的地は・・・

Img_1158  Img_1160_r

 

 

 

 

野鳥公園です。
野鳥を撮影する趣味は無いですが、園内の静寂と鳥のさえずりに癒されます。

Img_1162  Img_1164

 

 

 

 

施設内はカメラの品評会さながらに高価なカメラに超望遠を付けた老若男女が陣取られてました。

缶コーヒーで暖をとったら園内へ・・・

Img_1167_r_2  Img_1175_r_2

 

 

 

 

 

 

 

 

静かです・・・野鳥が鳴いてます
野鳥の名前?・・・判りません・・・が・・・癒されます。

============================

お腹も空いてきたのでそろそろ帰りましょうか・・・

この辺りの道路は迷いやすいので、ナビに頼ります。
間違いの無い「道の駅」検索で・・・

「しらとりの郷・ 羽曳野」で遅い昼食とお買い物

Img_1181  Img_1178

 

 

 

 

この辺りの名物らしいです。
Img_1179  Img_1180

「かすうどん」¥550

 

 

 

安くて美味しいです。
次も必ず食べたい、癖になりそう。

Img_1183  Img_1184

 

 

 

 

この道の駅は野菜が豊富で安いんです。
今日は水菜をたっぷり買い込みました。

そして夕飯は・・・

Img_1187  Img_1188

 

 

 

 

私の大好物・・・
水菜と高野豆腐をすき焼き風に煮て、卵をつけていただきます。

シンプルですが美味しいですよ。お試しあれ。

距離は短いですが、初乗りにしては大満足の一日でした。

バイクの調子も良いし、今年も楽しい一年になりそう。happy01

 

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

初めての福袋

2012年1月4日、南海部品本店の初売りに行ってきました。

福袋が目的では無かったのです。
何かお買い得でも・・・と朝八時過ぎに家を出たところ、現地着は9時を少し回った頃。

入り口前には十時の開店を待つ行列。
私も六番目に並びました。

その後も列が伸び、開店時には三十人を超えていたでしょうか。
仕事始めで通勤する人々から見ると、異様に見えていたんでしょうね。

=================================

開店と同時に店内へ・・・
皆さん福袋がお目当てのようで、整然と並べられた福袋に競うように飛びついてます。
袋にはサイズが明記されていて、中身は見えませんが買ってからサイズが合わないって事はなさそうです。

私も流れでいつの間にか福袋を手にしてます。
(・・・ところで、いくら?)
¥10,000

新春の福引気分で購入。現金で・・・カード不可です。

==================================

Img_0975  Img_0976_2

 

 

 

 

正直、福袋は売れ残りや入れ替えで不要になった品物の寄せ集め くらいにしか思ってませんでした。
あまり期待してなかったんです。

中身は・・・

Img_0981 Img_0984

 

 

 

 

ヘルメットは使うことは無いでしょう。( ̄Д ̄;;

==============================

Img_0982 Img_0983 冬用ウェアは使えます。

 定価¥18,500

 

 

 

 

Img_0990  防寒用グローブ

 左がシープスキン

 右が暴風仕様

 各¥3,200

 

 

Img_0985  Img_0987  

スパイダーネットM

ネックウォーマー

 

 

 

Img_0991Img_0995  パーツクリーナー

 ガス添加剤

 クリーナー

 ウェストバッグ

 

 

Img_0996  Img_0998_2ピンバッジ 2個

 CB750携帯ストラップ

 LEDライト

 フクピカ

 

=================================== 

いかがでしょう?

初めての福袋でしたが、満足です。(* ̄ー ̄*)

好みで選べない不安も有りますが、有っても困らない小物が満載で正に”お楽しみ袋”でした。

来年もまたバイクショップの福袋を手に入れたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

初めての浜名湖HMS参戦

11月20日(日曜日)浜名湖HMSに参加、レッスンを受けてきました。
いつもは鈴鹿サーキットで受講しているのですが、WEBをアレコレチェックしてみると教習項目にずいぶん違いが有ることに気が付きまして・・・

おそらく多くの重量バイクのライダーさんが苦手としている「低速バランス」。
鈴鹿ではその「低速バランス」が初級にしかなく、浜名湖には「低速バランス・ステップアップ」成るものが有るではないですか。

行くしかないと・・・行ってきました。

Img_0780Img_0781 朝五時に起きて

京都南ICから名神、新名神、伊勢湾岸道、東名と乗り継ぎ三ケ日ICへ・・・

さすがにバイクでの勇気は有りませんでした。 

 

Img_0797 Img_0799約200kmで走行後、九時過ぎに到着です。

ホンダ工場の隣が入り口になってます。

 

 

  

Img_0801  Img_0804

平屋でこじんまりした事務所ですが、練習エリアはフラットで広大。

 

 

 

Img_0806  すぐ横は浜名湖、その向うに見える赤い橋が東名高速道路という恵まれた環境ですね。

気持ちよく練習出来そう。

 既にパイロンが配置されてます。
赤い直立パイロンが転回目印で、倒れたパイロンが進行方向を示します。
 

 ==============================================================

受付を済ませ、装備を整えたら教室で10時の開始を待ちます。

今日のレッスンは中上級と低速バランスの2クラスですが、教室は共用。
浜名湖は常連さんが多いのか、皆さん顔見知りの様子、ワイワイガヤガヤとオシャベリがあちらこちらで始まります。

鈴鹿では見られない光景です。
アットホームという感じですが、初参加の私にも気軽に声を掛けて頂き一日を好きなバイクで楽しむ仲間意識が嬉しいです。

時間になり、三人のインストラクターが入室。
各インストラクターから一言ずつコメントが有り、細かい説明は省略、初参加は私だけ。

事前にweb申し込みの際希望した車種が既に準備されています。

イントラから本日の予定があり、
午前中は各人にスペースを与えられ、自由に練習。
午後からは、低速バランスコース、国際A級、B級を使っての・・・・

「国際A級?」・・・「何?・・・」
不吉な予感・・・

「低速バランス・ステップアップ」の受講者は六名、準備体操の後自己紹介と本日の自己課題を発表。

1人目の方、
「一本橋、50秒を超えたい・・・・」
イントラ
「一分が壁ですからね・・・」

(そんなに長い一本橋が有るのか? ココには)

次の方は、
「片足をついてターンの練習をしたい。」

(アクセルターンのこと? そんなの必要あるの?)

そして
「(国際A級、B級コース)通れるコース設定では面白くないな。」

(・・・?)

皆さん、なんか凄そうでちょっとビビリます。
最期に私、とにかく初参加を強調しときましけど・・・( ̄Д ̄;;

==================================================================

私の選んだバイクはCB750、低速バランスにはCB1300の選択肢が無いそうです。
その訳は練習に入って直ぐ判る事に・・・

半数の方はCB400に乗られてます。

イントラ先導で、ウォームアップ。
外周コースからインコースに入り、スラローム。
この辺りは余裕というか、むしろ(遅いな)って感じ。

バイクの調子確認と身体が温まったところで、課題が与えられ各々にスペースを与えられ練習に入ります。

Img_0822  横になった赤いパイロンで区切られたスペースで、
パイロン二本を使って、自由に練習です。

 写ってるのは私では有りません、念のため。

 

 

 

課題その1:リーンアウト

皆さんの頭に浮かぶリーンアウトってどんなでしょうか?

私は、テク的には古くて今はウィズかリーンイン、ハングオフが当たり前と思って、身体にもそう覚えさせてきました。

そのリーンアウトの練習なんです。
低速バランスの基本テクニックとの事ですが、鈴鹿でリーンウィズをひたすら練習し身体もようやく覚えたところなのに・・・

では具体的に・・・

リーンアウトとは、コーナーアウト側に重心を移動させますよね
どれ位?
アウト側のシートの端に座る感じ・・・

そこからバイクをイン側に傾けながら、更に身体をアウト側に移動させ・・・
アウトステップに全体重をかけ・・・バイクを更に倒し・・・

当然この時点でイン側の足はステップから外れてますね・・・
更に倒す・・・

アウト側の踵にお尻がくっつき、ひざはタンクのニーグリップの下に・・・
イン側の足は、ふくらはぎがシートの真ん中に乗っかってます。

バイクは殆ど地面に接触スレスレ、時々ズズっとバンパーを擦ります。
イントラからは「もっと倒して!」

隣から、ガガッ・・ガガ ズズー の音が・・・
転倒か?っと横を見ると・・・
なんとバンパーを擦ったままでクルクル小回り状態でバランスとってます。

ある人はハンドルを持たずにタンクに手を置いたままで’8の字’してます。(@Д@;
私には曲芸としか見えませんが・・・(大汗・・汗・・)

クルクル、クルクル・・・・
左右が出来れば、途中でバイクを起し逆に倒す・・・低速8の字。

目線はバイクのテールランプが見えるくらいに身体を捻って、ギアはロー、リアブレーキにはもはや足は届かず、ステップの端に乗ってる感じ・・・クルクル・・・

何度か転倒をしながらも課題クリアしましたが、地面に擦りながらとまでは倒せませんでした。

==================================================================

課題2:ステップ入力・・・・一本橋

ステップ入力とは?
コーナリングのきっかけ作りなどに積極的にバイクを曲げるために行いますよね?

ここでは、
白線上をまっすぐに走行、(簡単です。余裕)
で、スタンディング・・・
片方の足をステップから離します。
その状態で直進・・・(ノд・。)

これが超難しい・・・
前の方は、ヒラリヒラリと左右のステップを入れ替えても直進してます。

そして一本橋へ・・・

そう長~い・・・? 普通です。
教習所で皆が苦労した、あの幅とあの長さ。

そこをこの人たちは一分もかけるの?

教習所と異なるのは、色んな種類があるんです。
幅30cmの標準的なもの
幅20cm
かまぼこ状のもの
ジグザグのもの
全体が片側に傾斜したもの

一本橋上でステップを入れ替える練習
私は最期まで出来ずじまい。(悲しい)

午前の部が終了、もう汗だくです。(;;;´Д`)ゝ

Img_0813  朝受付で選んだホカ弁を美味しく頂きました。delicious

さすがお茶は静岡茶。

 

 

 

 

====================================================================

午後の始まりですが、テンション既にdown

課題3:パイロンをリーンアウトでバイクをイン側に倒しつつクラッチを切ってターン、ターンを終えたらバイクを直立させ停止

これは、バイクをどの角度に倒してもバランスを保つ練習。

簡単そうで非常に難しいです。
パイロンのアプローチで身体をイン側に入れるのが身に付いてしまってます。
身体を外へ、外へ・・・と唱えても自然にリーンウィズに・・・・
クラッチを切ってるので身体もバイクもイン側なので、バイクを立てられずあえなく転倒。

この繰り返し。我ながらドン臭いです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

クリアならず。

しかし、収穫も有りました。

リーンアウトでパイロンターンした時、ローでアクセルをガバッと開けてリアスライドしながらもバランスが取れてフル加速出来るんです。
低速をあきらめて、この練習を8の字してました。

============================================================

課題4:セクション練習

最終課題です。
数種類のパイロンでレイアウトされた超狭いコース(セクション)を足を着かずにクリアします。
トライアル競技を二次元にしたイメージ。

バイクの最小回転半径よりも短い半径でターンした後、直立させ、幅ギリギリの並行パイロンを抜ける。

一見して、「無理っ・・・!!」
一応2,3度トライしましたがパイロンをなぎ倒し・・・落ち込むだけ・・・(ノ_≦。)

次々とクリアする人がいるから驚きです。
正に”バイクトラの穴”

すごすごと一本橋の練習場へ1人移動。

一本橋は何とか18.3秒。
検定基準はクリア・・・(当たり前)

他の方は、リアタイヤが停止してますから・・・・スタンディング・スティル状態。

==================================================================

長い長い一日が終わり、クタクタ・ガタガタで帰路に着きました。
浜名湖SAで夕食を済ませ、途中休憩する元気も無く帰宅しました。

少しはテクも身に付き、初心者卒業か?と自信めいたものが芽生え始めた・・・
とんでもない勘違いでした。

私に足らないものが判明、
「若さと体力」

安全にツーリングを楽しむ為のライディングテクニック取得。
私にとってHMSはそんな位置付けでしたが、ここには違うものを感じました。

年間、100回、200回参加の方もいて、HMS参加そのものを楽しんでいらっしゃいます。

自信も無くしましたが、身に付けたテクもちょっとだけ有りで、良い経験をしました。

修行し出直してきます。
浜名湖HMS・・・参りました m(_ _)m

皆さん、挑戦する価値は有ります。
バイクの見方が変わりますよ。

レッツ・トライ scissors

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

気になる音・・・

バイクに乗っていると、結構音に神経が行きませんか?
それが良い音ならサウンドと呼ばれ、耳障りな音なら異音と呼ばれます。

最近とても気になる異音が二箇所から聞こえてきます。

先日ダウンヒルを気持ちよく走っていると、時おりリアブレーキがキ~ッと鳴き、フロントからはビィ~ンとビビリ音が聞こえてきます。

3速から2速へシフトダウンすると、バウ~ンとナイスなサウンドの後にキ~ッビィ~ン・・・sad

リアブレーキはパッドを交換したばかりなのでドリーム店に持ち込み清掃等で解消はするでしょう。

問題はビィ~ン音です。
実はこの異音は春先からワインディングを走ると出ていました。
カウルやメーターパネルの取り付け、サイドポケットやシート下の荷物など色々調べましたが判らずじまいでした。

それが洗車の時、たまにはラジエターに詰まった泥をブラシで落としてあげようとラジエターカバーを触ったところ、ビィ~ン ”!!flair”・・・

思わず「お前か? お前だったのか?」と叫びたい気分。
カバーを外して見ると、上端の部分にラジエターとの微妙な隙間を埋める、ゴム製のモールが接着されていて、それが硬化している様子。

Img_0720_2  Img_0723

早速ホームセンターで少し柔らかめのウレタンモールを購入。

Img_0736  Img_0741

両面テープで長めに装着。

まだ試走はしてませんが、おそらく間違いないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リアブレーキの鳴きは、ドリーム店で洗浄して頂き解消、ブレーキタッチも良くなりました。happy01

これでナイスサウンドを堪能できます。

日頃から細かな部分にまで気を配ってあげないとダメですね。
少し反省です。coldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧