グルメ・クッキング

2008年7月 5日 (土)

近江八幡のバームクーヘン

近江八幡のバームクーヘン

近江八幡といえば、最近焼きたてバームクーヘン。さっそく買ってみた。
人気なので一人3個まで。一つ630円なり。
しっとりフワフワで上品な甘さ。美味しかった。タンクバックは3個のバームクーヘンでいっぱい。ツーリングでお土産をタンクバックに詰めて帰るのが最近の楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊吹蕎麦

蕎麦発祥の地とか。
伊吹山西側山麓の伊吹蕎麦を賞味。
天ざる1250円。
蕎麦は白っぽく細め、蕎麦の香りはあまりない。蕎麦湯は最初からついてくる。
天ぷらは、量も十分サクサク。うまい。
総合的には普通上というところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

二八そば

二八そば

日帰り温泉、足湯はただ

二八そば

セルフサービスだが、味は良い

写真は、ざるそば大盛
ゲリラ的な雨が怖くて1ヶ月程バイクに乗れなかった。
お盆休みも出勤。
最終日くらいわ、と涼を求めてツーリングに出た。
近場の岐阜県ということで303号線沿いの道の駅、「ふじはし」を目指した。
比較的車も少ない山岳路は28℃、トンネル内は25℃と快適。しばし暑さを忘れる。
写真は道の駅で食べた「二八そば」900円/大盛、並みは800円。
安く、うまい。
温泉も隣接していて500円。露天風呂もあり、今まで行った日帰り温泉で一番良かった。
ここのパーキングは、バイク専用があり、好感度Aクラス。
温泉の下駄箱には、バイクブーツも入れられる長物用もあるのも親切。
本日の走行距離 365km
燃費  19.7km/L
下道のみの山岳路、しっかり回して走ってあげたほうがCB1300は燃費は良いのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

滋賀県草津の宿場そば

昼食を食べようと、信楽経由で草津に来た。
ガイドブックに出ていた「宿場そば」を食べることに。国道1号沿いの店に入った。二時を回っていたので客は少ない。
まず、そば茶が来た。

滋賀県草津の宿場そば
天ざる大盛を注文。
待つこと十数分。長く感じた。
天ぷらを揚げて蕎麦を茹でるのだからそれなりに時間がかかって当然か。

滋賀県草津の宿場そば
薬味はネギのみ、汁はちょっぴり醤油からい。
蕎麦は量がたっぷり、ザルが平らでなく凹んでるので、見掛けより多い。
歯ごたえがありしっかり打たれている。
鼻に抜ける香りは、ない。
やはり11月の新蕎麦の時期にならないと無理かな?
大盛1400円、満足。
ごちそうさま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

京都のおかき

京都の「おかき」を買いに来た。

家からは近いのだが入梅前のひとっ走りにと、買い物ツー。

Image_369

 

 ロケーション

京都にはこんなこじんまりとした店が多い。

それがけっこう老舗だったりもする。
京都のおかき

橘屋 紫芳軒 

今日のおみやはコレ!!
京都のおかき

欲しかったのは 「無味」。

もち米を炭火で焼いただけの、いわゆる 素焼きだ。

ご飯にのせて、醤油をかけて、わさびをのせて熱いお茶を・・・

このお茶漬けが大好物。

小市民かな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

あの油そば

Mr,Tさんにブログで紹介、絶賛された「ばーばら」の”油そば”を食した。

仕事で岡崎方面へ出張。午前中に打ち合わせも終わったので食事処を物色。

ナビで検索していると見覚えの有る店名が・・・

ラーメン店をイメージできない名前なので覚えていた。

比較的広い駐車場に車を止め店内へ、食券を買い席に着くと女性が笑顔で迎えてくれる。

あの油そば

注文したのは、やはり”油そば”¥800+大盛り¥100。

普通のラーメンより少し手間がかかるようだ。

しばし待って、来た来た・・・

一瞬、手が止まってしまった。写真では判っていたが少しイメージと異なった。

生卵をセンターにひき肉、たまねぎ、ニラがどっさり。

麺が見えない。半分ゆで卵は、ご飯かをチョイスできる。
あの油そば

ぐちゃぐちゃに混ぜ、一口。これはなかなかの味、始めての食感。

麺が太めでもちもち。

スタミナたっぷり濃厚な冷麺といった感じ。

満足して名古屋を後にしました。ごちそうさまでした。

Mr,Tさん有難う。写真も全くカブッてますね。(^O^)

・・・・二日後

例のお友達が右足親指の付け根をツンツンします。

そう、痛風の発作の前兆です。

ロキソニンを2錠飲んで、事無きを得ました。

しばらくは粗食生活です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

2009ボジョレーヌーボー

Imag0621_3 どういうわけか母がヌーボーを買ってきたので飲んでみた。

久々のヌーボーである。

昨年との比較になるが、・・・

香りに深みがある。

アルコールっぽさが少なく、コクがありまろやか。   

初めてボジョレーに出会ったのは、20数年前新婚旅行で上高地の帝国ホテルで飲んだルノートルの2年物のボジョレーだ。

華やかな香りで、とてもおいしかったのを今でも覚えている。

あのときに勝るヌーボーには未だ出会っていない。

数年前には箱買いをし、初年、2年目、3年目と味比べをしたことがある。

2年目以降はまろやかさと深みが増すようだ。

しかしヌーボーは気取らずゴクゴクと飲む若いワインと思う。

今年は、Aクラスの出来でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

今日のお持ち帰り

「淡路島一周ツーリング」のお土産は、これ・・

Img_0015淡路といったら「たまねぎ」

道の駅「東浦ターミナルパーク」の物産市で

5kgの箱入りがほしかったけどバイクなので見送った。

 

 

 

 

Img_0014_2 鳴門きんとき

サツマイモです。

家族に好評でした。

トロッとしてて甘みがたっぷりです。

 

 

 

Img_0018_2 「神戸牛ふりかけ」

自分へのお土産

事情があって肉を控えているので気分だけでもと・・

かつおの味が強くて神戸牛は微妙 

 

 

 

Img_0016_2生しらすの甘露煮

こんなのばっか食べてると親指の付け根がウズキます。

 

 

 

 

 

Img_0017_2  オニオンスープの素

具は入ってないけど味はいけます。

 

 

 

 

 

価格は全て忘れました。リースナブルでしたょ。

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

滋賀県大津市のハンバーガー

ブログ仲間さんの立て続けのハンバーガー・レポでしばらく忘れていた大好物を無性に食べたくなった。

出かけた先はここ、AUNTY-MEE BURGER

旧161号線自衛隊北の交差点を曲がってしばらく山手へ向け走ると、黄色一色の派手ないかにもアメリカンという感じの建物が目に入る。

Img_0052

WEBの建物は数台ほどの駐車場をはさんで隣接するサブ店舗です。

店内は中央に大きなテーブルがありカウンター席と合わせて12、3人は入れるでしょうか。

まだ正午前ですが、すでに先客が5人とテイクアウトのお客さんが居られました。

イートインのお客さんは店内に入れますが、テイクアウトのお客さんはベランダのテーブルで待つ決まりのようです。(寒むー)

マスター一人がオーダー受けから調理までされていてかなり忙しそう。

入り口そばにメニューが・・

Img_0041

何をオーダーしてよいか判りません。 (-_-;)

上から順に目で追いながら・・・

  私 「トマトチーズバーガー ひとつ」

950円也、代金は前払いです。

カウンターで待っていると、後からアベック(古い表現ですみません)が一組。

メニューを見ながら調理中のマスターとあれこれ聞いてます。

男性がパイナップルバーガーのパイナップルはパティに混ぜているか別か質問すると。

  マスター 「うちは、別にしてます。」

  男性 「ハワイで食べたときは、混ぜてたけど。」

  マスター 「どこの店でした?」

どうやらマスターは日本だけでなく世界中のハンバーガーを食しているらしい。

体型を見て納得した。

その後も会話が続き・・

  男性 「トマトチーズバーガーはどうです?」

  マスター 「お勧めしませんね。」

  私 「・・・」

  マスター「オーダーされる方には黙って出しますけど・・・」

  私 「(俺のことかよ)心の中の叫び」

さらに会話は進みオーダーに10分ほどは費やしてました。

マスターがそばに来て、

  「お待たせしてすみませんね。」

  私 「トマトはお勧めじゃないですか?」

  マスター 「トマトは夏野菜なんで、冬場はトマト自体の味がお勧めできないんです。」

  私 「変更してもいいですか?」

  マスター 「じぁー、パイナップルチーズーバーガーにしますか?」

どうやらこれが一押らしい。

今度は私がいろいろと話しを聞いた。

最初はレギュラーバーガーを食べてみて、ここの味がわかったらバンズ、パティ、トッピングなどをカスタマイズするのがここのお勧め。

いづれにしても、マスターからいろいろ聞いてからオーダーするのが絶対だ。

肉は、国産黒毛和牛を使用し。価格の変動をバーガーに反映させられないんで、ブランドを固定しないである基準以上の品質の肉を使っているとのこと。

待つこと・・(忘れるくらい待った) おそらく20分くらい、M店なら食べ終わって一息ついてるよ。

来ました。!

アルミホイルに包まれています。

大きさは、普通。アメンカンサイズではない。

マスターが食べ方を教えてくれた。

Img_0045

まず上からギュッと押しつぶす。

あっ、写真撮るの忘れた。

Img_0046

仕方ないのでつぶした後は、コレ

私にグルメレポートは向かないな。

Img_0047

下から、バンズ、レタス、ビーフ、パイナップル、ピクルス、オニオン・・・たぶん

ひとカブリして、大正解、大当たりの味。

肉にまったく癖がなく味が濃いです。

最初にレタスのシャキシャキが印象的。

次に肉の味、バンズがしっとりふんわり、おいしい。

・・・こりゃ一個じぁ物足りない。・・・とすぐに思った。

Img_0050

半分くらい食べたら上下逆さにして食べるとよいらしい。

試してみると、コレがなんと・・・いままで何百個(そんなに食べたか?)と食べてきたが初体験です。

逆さにすると舌にビーフが直接当たるためか肉の味が更に味わい深いものに変化。

カルチャーショックでした。

1個で2度おいしいって感じです。

今度からバーガー食べるときは、後半は上下逆さですよ。絶対。

大津方面にツーリングにはお勧めします。

マスターは写真通りの気さくな方でした。

マスターとの会話、忘れないように。(^^)v

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

三田へ・・・orz

兵庫県三田へツーリング、いや今回は旨いラーメンとスイートゲット目的です。

10時半と遅めの出発。

昼過ぎにラーメンを食えればよいだろうと下道を選択。

コレの選択が最後に大きな後悔につながろうとは・・・

第一目標は、ココ

自分で「旨いらーめん」というからには相当旨いに違いない。

ラーメン ゆうや

Img_0007

「一生懸麺 営業中」です。(^_^)

Img_0008

12時を少し回ったとこですが、店の外には数名の行列が・・

期待が膨らみます。10分ほど待って店内へ

トンコツスープ独特のニオイが漂っています。

メニューです。

Img_0009

どうも激辛が売りのようで、店内には激辛達成者たちの写真が貼られていました。

「うま辛 みそ」(700円)を注文し、数分で来ました。

Img_0010

大目のネギの下には、モヤシがたっぷりです。

スープは、とんこつベースに辛味噌味。

麺は、極細です。ソーメンより少し太いくらい。

そのせいか、茹で上げる時間が10数秒くらいです。

この細麺のおかげでスープがよく絡みとても美味しい。

スープはややこってり、脂っこくなく、「天理ラーメン系かなっ 」と思った。

で、替え玉をリクエスト。ココでは、替え麺と呼んでました。+130円

Img_0011

わざわざこのラーメンを食べに来たわけではありません。

最終目的地へGOです。

PATISSIER eS KOYAMA

テレビや雑誌で話題ですね。webはココ

そうです「小山ロール」が今回の目的です。

しかーし、行列が出来る店とは聞いてましたが、これほどとは・・・

住宅街の一角がとんでもないことに、ガードマン数名が交通整理してます。

レストランやカフェ、チョコレート専門店、ケーキ専門・・複数の系列店が立ち並び、2箇所の駐車場は満車状態。全ての店が満席状態。

もちろん目的のお店も長蛇の列。とりあえず並んでいると、

「小山ロール、バームクーヘンは1時で売り切れました。」とのこと。(@_@)

昼過ぎに売り切れなんて、蕎麦屋しか経験なかったよ。

そうと知ってれば即効高速で直行するんだった。

下道でわずかなクネクネを楽しんだ結果がコレだ。

仕方ないんで、系列店でチョコレート買って帰りました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧