グルメ・クッキング

2012年2月19日 (日)

どんぐりの森 in 各務原

岐阜県は各務原のパン屋さん、「どんぐりの森」の紹介です。

各務原・・・
「かかみがはら」と読みます。私は読めませんでした。( ̄◆ ̄;)

ハンドルネームも”どんぐりの森”さんのお店です。
「開田高原ー御岳ツーリング」で初コメ頂いて以来、すっかりメル友になってしまったバイク仲間さん。
そう、どんぐりの森さんはCB400乗りなんです。

今回は車での訪問、「私も行く。」っと家内も一緒です。

=============================

東海北陸道・各務原ICを降りて十数分程走ると・・・着きました。ココ

Img_1253  Img_1254

 

 

 

 

看板がとてもかわいいlovely
玄米パンと有るように、玄米にこだわった知る人ぞ知る達人のお店なんです。
(実はネットでも評判のお店なんです。)

お店の前は広めの駐車スペース。
バイクなら十台は停められる。

ドアを開けると、奥から出てこられたご主人と奥様、互いに旧知の友が再会したかの様に手を取り合って対面。

しばらく四人で会話を弾ませます。
岐阜県まで来て初体面なのに違和感がありません。
お2人とも関西出身で関西弁だからです、どんぐりの森さんの人柄も会話を弾ませます。

店内の様子・・・

Img_1258  Img_1259

 

 

 

 

お出迎えの”ねこ?”やオブジェ、お人形が所狭しと・・・

Img_1260  Img_1256

 

 

 

 

ココまでだととてもパン屋さんには見えませんね。
でもアクセサリーに負けずいろんな種類のパンが・・・

Img_1263  Img_1257

 

 

 

 

Img_1262  

 

 

 

 

どのパンも生地に玄米が使われていて健康志向。
菓子パンやサンドイッチも一工夫されていてオリジナリティーあふれてる。

どれも食べてみたくなりますねー。
と思っていると・・・
菓子パン好きの家内は・・・次々とチョイス・・・チョイス・・・チョイス・・・

Img_1297  

 こんなに買ってました。

 この週はたっぷりと「どんぐりの森」

を堪能しました。

 

再会を約束して店を後にし、揖斐峡経由で帰路に着き
道の駅藤橋でどんぐりの森のサンドイッチを頂きました。

Img_1279 Img_1281_2

 

 

 

 

 

私の選んだのは、「味噌カツサンド」だったかな?
想像通り、激ウマです。

ミンチカツに味噌ソース・・・
これは私にはど真ん中のストライク・・・ボリュウームもあります
レタスがまたシャキシャキ・・・

生地の玄米パン・・・美味しいですよ。家内の第一声も
「このパン生地、おいしい」delicious

玄米パンはずっしりとお腹いっぱいになりますね。
大食漢のライダーも満足するのでは?

岐阜エリアツーリングの時は、「どんぐりの森」のサンドイッチ必携です。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

加賀のカレーライス

16日、加賀へ行って来ました。

ツーリングではなく仕事です。。

午前中に打ち合わせを終え、加賀のB級グルメ「チャンピオンカレー加賀店」を初挑戦です。

前日ネットで調べると、打ち合わせ場所とは目と鼻の先・・・・朝からカレーモード全開でした。

Img_2327_r  場所はここ

目立つ店構えです。

店内はカウンターのみのファーストフード店典型型。

自動販売機で食券を購入。メニューも決めてました。

Img_2325_r  Img_2324_r

”Lジャンボカツカレー”¥780です。(サービス期間で¥100引き)

チャンカレのこだわりは金属の皿とフォークで食べること。

そしてカツカレーの場合、千切りキャベツが添えられるのも特徴でしょうjか。

ジャンボはご飯が1.5倍

フォークで食べるのでルーは少し固め、辛口がオリジナルで、甘口もあるようです。

1,2口は辛さを感じますが3口目からは甘さが出てくる、懐かしい家庭の味といった感じ。

暑い時はやはりカレー、美味しく完食しました。

Img_2326_r

★★☆星二つ

Img_2328_r

加賀で観音様が見えたらまた食べたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

Chalet 水ヶ浜

ランチを逃して向かった先は、近江八幡。

Img_1479_r

途中、道の駅「あいとうマーガレットステーション」でトイレ休憩しましたが、バイクは一台も停まってません。
この日の気温は10℃を上回る程度ですが、陽射しが暖かです。
風も穏やかなせいで琵琶湖の湖面も波が穏やかです。

Img_1483_r_2

遠くに比叡山が見えてますが、春霞で見えませんね。(PLがあれば・・・)

Img_1481_r

近江八幡休暇村を少し南下すると・・・
着きました。 「シャレー水ヶ浜」

Img_1508_r

なんといってもロケーションが最高です。
ペンション村の一角にありますが、湖岸道路沿いにあり・・・

Img_1504_r

Img_1502_r

ログハウス調で・・・

Img_1513_r琵琶湖が目の前です。

Img_1516_r湖面は 春です。すっかり・・・

店内は暖炉もあり暖かですが、奥に目をやるとオープンスペースが・・・

Img_1501_rオープンテラスの一等席。
暖かいとはいえ、湖面から吹き上げる風は結構冷たいです。
しかし、バイクウェアを着込んだライダーにはまったく関係ないですね。
おかげで、独占です。

Img_1490_r ピラフセットを注文。
○○ピラフと名前がついてましたが、忘れました。

Img_1491_r寒風で一瞬で冷えちゃってます。

Img_1494_r冠雪の比叡山系を眺めながらの食事は最高でした。
★★★(文句なしロケーション満点 また来ます。)

Img_1498_r足元では鴨が日向ぼっこしてます。

この日の湖岸道路は交通量も少なく絶好のツーリング日よりでした。

Img_1519_r

Img_1521_r

Img_1522_r

琵琶湖大橋(\150)を渡り、大原-京都市内を経由して帰宅の途へ。

2011_02_26_r

走行距離  211km 
燃費     17.0km/L

春の花を探すつもりのツーリングでしたが、琵琶湖大橋手前で満開の菜の花を見れました。

(追伸)こんなところでネズミ捕りしてました。
大原からの抜け道でよく使いますが、峠を下って開けた直線道路。

数台の車の最後尾に付けていましたが、追い越し掛けなくてよかったです。(゚ー゚;
野菜満載状態だったんで控えめの走行でした。(ヨカッタ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

マンマ・ミーア

26日の土曜日、暖かさに誘われフラフラとツーリングに出掛けました。
行き先は、いつものR307(信楽方面)-R422(阿山方面)-R307(近江八幡)で美味しいものでも食そうと・・・

チョットその前に・・・

Img_1527
チェーンのテンション調整です。
1/2目盛りほど張りました。そろそろ限界かな。?(もう少し持ってね。)

Img_1405 暖かいので今日は”ハクキンカイロ”は無しです。happy01

調整後は、微妙なアクセルワークにも安定して、低速バランスがやり易い。
シフトダウン時のミートもバッチリ昨年後半辺りからアクセルのON-OFF-ONでギクシャクしてたのはこれだったんですね。。(こないだセンターはみ出しちゃったし・・)
Img_1408 いつもの角をR307方面へ左折です。

Img_1413 右折すると宇治茶の香りがいっぱい。

Img_1422 途中、イノシシの毛皮が干された脇を走り。

お茶畑の中を抜けると・・・Img_1432

Img_1433 信楽では、こんなものに出迎えられて・・・

Img_1437 伊賀方面(阿山)へ右折します。
ココからは、ご存知の通り快走路です。
Img_1442 道の駅阿山手前で事故のようです。
よほど大きな事故らしく、車はみんな手前500mの位置で停車、遠目で見守ってます。
大丈夫でしょうか?

少し引き返し、広域農道で阿山へ・・・

Img_1445 甲賀方面へ左折し、程なく。

Img_1450 着きました。

Img_1449パティスリー ミーア(マンマミーア)です。

県道からわき道に入ると店までは細い荒れた道を上ります。
車ではチョット緊張するでしょうが、バイクは余裕です。
ガッ油断は禁物、廃校後を改装した店前の駐車場は殆ど未舗装で荒れた状態(ライダーから見れば) 、慎重に駐車場所を決めないと・・・立ちゴケ 要注意。

Img_1473_r Img_1476_r どことなく古い小学校を思い出します。

Img_1475_r ランチを食べるつもりでしたが、12:00からのランチオーダーとのこと。
しかたなく、ケーキセットにしました。

「シュー」とプレンドコーヒーのセットで¥500です。

Img_1467_r Img_1464_r コーヒーカップはタップリ目なので私好みです。
お冷も座布団に座り、おしゃれ。

Img_1461_r 校舎を改装した面影が残されてます。
Img_1458_r

Img_1457_r Img_1455_r 次回ランチにトライしなくっちゃ。

★★★(文句無く3つでした。是非また来ます。)

食事を食べ損なったんで次の目的地へ急ぎますね。・・・・つづく

Img_1477_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

白子漁港で旨いもん・・・

鈴鹿サーキットへ行ったときにチョット寄り道しました。

通称サーキット通りを下ると白子漁港、そこで見つけましたこじんまりとした海産物店。
場所はココ

Img_0070
伊勢湾がすぐ目の前です。

Img_0071
店の外では、おじさんがいろんな魚を焼いて試食させてくれます。
で、私のお目当てはこれです。

Img_0067
「にぼし」バケツいっぱい 1000円。sign03
愛想の良い若い美人店員さんが包んでくれました。lovely
おやじは美人に弱いです。

煮干は、家でお留守番のワンコたちへのお土産です。
(お裾分けして貰ったら、ふっくらしてて美味しかったです。焼いて食べればビールが進みます。)beer

昼食は、ココ
「とんかつ八千代 」

Img_0081

店内は、カウンター数席、テーブル8席、座敷4席。
メニューは、トンカツをメインに上、大があり、他にトン天ぷら、鳥天ぷらがある。

Img_0076

選んだのは、
Img_0077

大とんかつ定食 ¥1360
注文を受けてから冷蔵庫から3cmはある豚肉を叩いて、半分ほどの厚みに整え、揚げてくれる。

Img_0079
二枚分はたっぷりあるでしょうか。

Img_0080
二種類のソースで頂きます。
右の黒っぽいほうが辛口と思いきや、味噌味風の甘口。
赤っぽいほうが辛口でした。

お味のほうは、揚げ立ての衣はサクサク(完食した後口の中がヒリヒリする位)、肉は柔らかくとても美味しかったです。
★★☆(近くに来たら、是非立ち寄ってください。)

後からきたカップルがグルメ本を持って、鳥天を即注文していたのを見れば、これも有名か?

ランチ時間が短くて、11時30分~13時45分オーダーストップなので注意。

サーキットの周りにも探せば美味しいお店があるんですね。delicious


   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

舞鶴・海鮮丼

舞鶴ツーリングで立ち寄ったお店です。

新鮮処・魚里
京都府舞鶴市字福来927-3

2階がお店です。

Img_0052

お勧めを聞いてから、「海鮮丼」¥1250を注文。

見かけも豪華です。量もたっぷり。

Img_0045

左下の溜まり醤油にワサビをといて、かけて頂きます。

Img_0048

お味は、★★☆(2つ) 「近くに来たら是非立ち寄りたいお店」 でした。scissors

追伸

美人の店員さんが出してくれた冷たいお茶がとても美味しかったです。

宇治の名店でもなかなか飲めないかも・・・

大汗かいた後ですからなんとも・・・

ライダーと知って、ジョッキでたっぷりお代わりを出して頂き感激でした。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年7月22日 (木)

亀山の亀八

先日の鈴鹿の帰り、いちぞーさんと昼食にとサーキット近くの「天草」へジャンジャン焼きを食べに行くことに・・・

しかし、お店は閉まってます。土曜日の昼なので休みでもなさそうです。

ということで、これまた近くの「一升瓶・鈴鹿店」へ・・・

ここは開いてました。が、一人前¥2700のたて看板にたじろぐ二人のおじさんでした。

それではと定番のあそこに行くことにしました。

「亀八食堂」です。

国道から少し入るのかと思って走ってると、いちぞーさんからホーンを一発頂き、到着です。イメージよりも立派な店構えです。駐車場もたっぷり。

Img_0026

そうそうに、ロース、カルビ、牛バラ、うどん玉×2個、ごはん(中)を注文。

Img_0020

ドーンと来ました。

どう焼くか解らないまま、二人でとにかく混ぜ混ぜ。

Img_0021

野菜の下には肉が辛味噌でからまれてます。

美味しそうなニオイが立ち込めたところで、うどんを投入。

Img_0024

一汗かいた後でもどんどん箸が進みます。

夏のスタミナ回復にはもってこいでしょう。

Img_0025

お腹いっぱいになって、一人前¥1400は文句なしでしょう。

店の外に出ると、大阪からのライダーさんとバイク談義。

フロントサスのセッティング用にナイスなパーツを装着されていたので、撮らせていただきました。

Img_0030

Img_0031

セッティングの違いは判りますが、まだ良いセッティング の見つけ方を知らない私です。

こいつをゲットして次なる課題をクリアです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

白草とオフ会

6月20日の日曜日、オフ会に参加してきました。

参加者は、企画Mr.TさんKONさんグランCBさんおやじさん、ノブさんです。

天気予報では、頻繁に降水確率が変わる不安定な予測。

ところによっては雷雨らしい。thunderrain

「皆さん、車で集合」と前日連絡を頂きました。

車ということもあり、もしの事態を考えてしまう心配性の私は、3時半に起床、4時過ぎに出発。

早起きは「三文の徳」と昔から言われますが、空が明るくなってくると日ごろ見られない光景が・・・

前夜の雨と曇り空、そして風が無いためかガスが低く垂れ込め、川面や山が幻想的です。

Img_0009 cloud

Img_0010cloud

ガードレールの向こうは木曽川です。一面霧に覆われてます。

中津川ICを下りてバイクなら給油ですが、今日は車なので余裕で往復できます。

R257-R256 と北上。

Img_0012cloud

80km/h+αでゆっくり走行しても集合場所の道の駅「花街道付知」に8時過ぎに到着。

2時間近い待ち時間を・・・

Img_0015

足湯に浸かったり、バットの素振りをしたりで時間を潰していると皆さん到着です。

例のランボルギーニを先頭にボルドールが二台・・・バイクで !!

長野から参加のおやじさんとノブさんはバイクで来られました。

車の方は、全員ご家族連れで楽しい予感がします。

ここでバイクをご紹介。

Img_0024

おやじさんのボルドールです。

ブラックカラーの珍しいカラーリング。

05年式とのことですが、深い輝きのブラックが印象的です。

Img_0023

ノブさんのボルドールです。

細部までピカピカです。分解して磨かないとこうはならないですね。

スイングアームも塗装されてました。

Img_0025

なんと、ラジエータに網戸用の網を自作で虫除けです。

コレには、関心。バイクに対するさりげない愛情を感じます。

しばらく歓談の後いよいよ目的地へ移動。

Img_0021sun

こんな感じで、車+バイクの変則ツーリングの始まり。

このとき、空は陽が差してました。

車の方は私も含めてみんな、バイクで来なかったことを後悔してました。

それがあんな事態になろうとは、誰が想像したでしょう。

Img_0034

「白草」到着です。ワクワクします。

Tさんお勧めの白草定食(けいちゃん+とんちゃん)をチョイス・・・

早々ジュージュー ・・・焼きは、KONさんの奥様に全てお任せしました。

Img_0040

食べるのに夢中で写真はこれ一枚です。( ̄Д ̄;;

窓の下の川の音に混じって雨音が、時々雷鳴も・・・

Img_0050

つちのこに対面したりして天候の回復を待てど降りが激しくなるばかり。

ここで、おやじさんとノブさんは晴れ間を見つけて帰宅されるとのことで「つちのこ館」で雨宿り。

車組は、ツアコン Tさんの先導で次なるスポットへ。

Img_0054

ドシャ降りです。道路が川になってます。

でも楽しい。rainthunder

Img_0058rain

「博石館 」で宝石探しをしたり・・・

Img_0061rain

 恵那川上屋でスイーツを頂くことに。

ライダーは皆さん甘い物にはリザーブタンクをお持ちのようだ。

で、私は「プリンパン」をチョイス。

ワッフルにシロップと生クリーム、バニラアイスが添えられています。

スイーツを食べるとホッとします。

Img_0065

お隣のTさんのわらび餅を、カシャッ・・・

Img_0067

ストロボで生クリームが飛んじゃってますが、これもいきたかった。

まん丸のわらび餅が珍しい。次回にとっとこ。

甘いものは、心を癒してくれます。

ライダーさんたちの楽しい会話と、明るいご家族に癒された一日でした。

新しいお仲間とは、バイクでの再会を約束してお開きとなりました。

皆様温かく迎えていただき有難うございました。

特に、Mr.Tさんと奥様、事前にリサーチと下見までしていただき完璧なツアーコン振りでした。お疲れ様。

帰りは、豪雨の高速道を激走して夕食に間に合わせました。

何故って?

それは、白草で頂いたお土産のけいちゃんとビールが待っているからです。

譲って頂いた皆さん申し訳ない、  m(_ _)m

やっぱ、けいちゃんにはビールが抜群に合います。

次回もよろしくお願いします。

Img_0067

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

コケコッコー

14日鈴鹿サーキットで行われたホンダ車試乗会を早めに切り上げツーリングに予定変更。

あまりに上天気なので・・・この間から行列ずくめなんでsun

何処行こうと思い悩んだ

「鈴鹿にコレだけのライダーが集結してるから四日市のグルメスポットはまた行列・・」とか

「北へ向かうと帰りにまた渋滞が・・」とか

四日市のトンテキは魅力だが、次回の楽しみということで。

restaurant口はトンテキになってましたが。

マップルを忘れたことに気づき、結局ナビの[最近検索した]をタッチ・・

出てきた中からグルメポイントは・・・ 滋賀県彦根辺りのハンバーガーに行くことに

ここで、restaurant口はハンバーグに変わりました。

途中、トイレと血糖値を上げるために「道の駅関宿」で休憩

(血糖値が下がるとライディングミスが増えるということが最近わかってきたので)

Img_0028

とここで地図でも頂こうとパンフレットを広げると ・・・

Img_0038

出たー コケコッコー。

以前から素通りばかりで行きたかったのですが、Mr,Tさん のブログでも紹介されてた卵かけご飯の案内です。

ここで、restaurant口は 卵かけご飯に変化しちゃいました。

短時間でいろいろ変化した口を缶コーヒーで潤し、直行。

ナビで電話番号検索し目的地設定完了、来た道を引き返し伊勢道へdashdash

着きました。やはりライダーさんが多いですね。 

Img_0039

注文したのは、「やわらかめ熟成どり(塩)」\400と「焼き野菜」\300、もちろん「卵かけセット」¥380

Img_0034

野菜はキャベツとたまねぎ、ピーマン・・別になくても良かったかな。

Img_0035

ご飯は普通盛りに 卵とりあえず2個かけました。

Img_0036

3個残ってるので、もう1個かけました。

最初5個出てきますが、卵は食べ放題なので追加できます。

残った2個をメイドさんに(私よりかなり年上の( ̄▽ ̄))

「飲みませんか?」って言われましたが、コレステロールも上がることだし遠慮しときました。

で、お土産をいろいろ。

特に紹介するほどのものはなく、卵はとにかくおいしかった。

子供の頃、産みたての卵の味を思い出しました。

Img_0037

Img_0042

向こうに見えるのは、「勢和多気IC」

そうそうコケコッコー共和国はICを出て、国道42号を左折ですが、 GathersMは右折を指示してました。

高速を走ってるときの方向とナビを信じきらない私は左折のつもりでしたが・・・

Img_0048

整然と並ぶ鶏舎

コレだけの数なのに臭いがほとんどしません。

Img_0040

なるほど環境にもやさしい共和国でした。

帰りは、下道で国道368号~166 号と快適にワインディングを楽しみながらの帰宅でした。

本日の走行データ

総走行距離:318km

燃料消費量:18.26L

燃料消費率:17.4km/L

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

三田へ・・・orz

兵庫県三田へツーリング、いや今回は旨いラーメンとスイートゲット目的です。

10時半と遅めの出発。

昼過ぎにラーメンを食えればよいだろうと下道を選択。

コレの選択が最後に大きな後悔につながろうとは・・・

第一目標は、ココ

自分で「旨いらーめん」というからには相当旨いに違いない。

ラーメン ゆうや

Img_0007

「一生懸麺 営業中」です。(^_^)

Img_0008

12時を少し回ったとこですが、店の外には数名の行列が・・

期待が膨らみます。10分ほど待って店内へ

トンコツスープ独特のニオイが漂っています。

メニューです。

Img_0009

どうも激辛が売りのようで、店内には激辛達成者たちの写真が貼られていました。

「うま辛 みそ」(700円)を注文し、数分で来ました。

Img_0010

大目のネギの下には、モヤシがたっぷりです。

スープは、とんこつベースに辛味噌味。

麺は、極細です。ソーメンより少し太いくらい。

そのせいか、茹で上げる時間が10数秒くらいです。

この細麺のおかげでスープがよく絡みとても美味しい。

スープはややこってり、脂っこくなく、「天理ラーメン系かなっ 」と思った。

で、替え玉をリクエスト。ココでは、替え麺と呼んでました。+130円

Img_0011

わざわざこのラーメンを食べに来たわけではありません。

最終目的地へGOです。

PATISSIER eS KOYAMA

テレビや雑誌で話題ですね。webはココ

そうです「小山ロール」が今回の目的です。

しかーし、行列が出来る店とは聞いてましたが、これほどとは・・・

住宅街の一角がとんでもないことに、ガードマン数名が交通整理してます。

レストランやカフェ、チョコレート専門店、ケーキ専門・・複数の系列店が立ち並び、2箇所の駐車場は満車状態。全ての店が満席状態。

もちろん目的のお店も長蛇の列。とりあえず並んでいると、

「小山ロール、バームクーヘンは1時で売り切れました。」とのこと。(@_@)

昼過ぎに売り切れなんて、蕎麦屋しか経験なかったよ。

そうと知ってれば即効高速で直行するんだった。

下道でわずかなクネクネを楽しんだ結果がコレだ。

仕方ないんで、系列店でチョコレート買って帰りました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)