« 気になる音・・・ | トップページ | 初めての舶来タイヤ~メッツラー Z6 ファーストインプレッション~ »

2011年11月12日 (土)

開田高原ー御岳ツーリング

10月の最終週末、タイミングもちょうど良いのではと、開田高原へ行ってきました。

Img_0536_r

朝三時起きの四時出発。
夜が明けて中津川ICを降りる計算です。

気温は10℃。
ジャケットにインナーを装着、ウィンターグラブにネックウォーマーと完全冬装備。

 

京都南ICから名神高速、小牧JCTから中央高速に入り中津川ICで降りR19を北上するコース。

Img_0540_r5:00 多賀SAにてトイレ休憩

乗用車で駐車スペースは満車状態ですが、バイクは少ないです。

CBの気温計は8℃
冬装備で正解です。

 

 

Img_0542_r 6:30 虎渓山PA

陽が登り始めてます。

お腹も空いてきて・・・
寒さも手伝ってバイクに乗るとお腹が空きますね。

 

 

Img_0545_r   Img_0547_r

 

 

 

 

ちょうど店が開いたところなので、「かき揚げそば」本日の第一号です。
何故かPAでの朝食は「かき揚げそば」になってしまう。delicious

========================================================

7:30 中津川バイパスで給油
     229.5km  12.64L  18.2km/L 意外に悪い

前回は朝から出没する白バイを確認しているので、R19をのんびりモードで木曽福島を目指します。

8:30 木曽福島で左折しR361へ・・・

Img_0550_rココからが本日のお楽しみ、時間が早いためか交通量はほとんど無くゆっくりペースで紅葉を見ながらの走行です。

快晴の秋空と澄んだ空気、駆け抜けてしまうのはもったいない。

 

 

 

 

Img_0553_r Img_0554_r

 

 

 

 

 

Img_0556_r   Img_0559_r

第一目的地 開田高原到着

 

 

 

今回、開田高原で訪れたい処が有りまして・・・
もう20年以上前になるでしょうか、ふと立ち寄った小さな蕎麦屋で激旨の焼き岩魚に出会ったんです。

岩魚を太目の串に刺し、炭火で焼く。
ただそれだけですが、焼くというより遠火であぶる、3時間以上もかけて焼くのです。

たらたらと水分が徐々に抜けてゆき、旨味だけが残る。
頭や骨までしっかり火が通っていて、とても美味しい。
串までしゃぶってしまう。
こんな美味しい岩魚は後にも先にもこの一匹だけ。

そのお店を探します。
ネットのマップで記憶の場所を探しても無く、確か学校の近くで前に川があったなー・・・

適当にR361を左折し、ライダー特典で有名な蕎麦屋前を通り過ぎると・・・見覚えのある川に出ました。右折して・・・

Img_0591_r  Img_0590_r 

見つけました。

20年前そのままでした。

 

 

開店前でしたが、ちょうど店主が出てこられ20年前の話をすると・・・

「今日は温かくなりますよ。地蔵峠から御岳も綺麗ですよ。」
「店暖めてますからそこをまっすぐ行ってらっしゃい。」

Img_0592_r 橋を渡った先が地蔵峠への一本道です。

 

 

 

 

 

Img_0561_r   Img_0563_r

 数分で展望台到着

 

 

 

Img_0564_r    Img_0572_r

 

御嶽山が真正面に望めます。

 

 

少し先へ行くと・・・

Img_0579_r  Img_0573_r 

乗鞍岳が望めます

 

 

 

9:40 稗田茶屋(ひえた)

Img_0584_rImg_0585_r

店内は昭和そのもの

当時のままです。

残念ながら岩魚は無くなってます。

 

3時間も掛けてちゃ商売にならないですからね。

Img_0587_r  Img_0586_r 

蕎麦はもちろん新蕎麦

香り高い開田のそば粉

久しぶりに美味しい蕎麦をいただきました。

 

ご主人の見送りを受け先を急ぎます。

=====================================================

10:15 木曽馬の里

 Img_0601_r   Img_0595_r

  

 

 

 

Img_0598_r  Img_0604_r 

 

 

 

 

気温がぐんぐん上がって20℃超えてます・・・暑い・・・(汗)
限定ということで「そばソフト・・」

Img_0610_r  Img_0611_r   Img_0615_r

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=======================================================

いつものように、身体をリセットするため・・・温泉へ

Img_0628_r 11:30 やまゆり荘

ぬるめのお湯ですが御嶽山を眺めながら露天風呂に浸かっていると疲れが取れます。

洗髪し全身の汗を流すと午後からの元気が沸いてきます。

 

 

R361に戻り高山方面へ向かいます。交通量も増え見晴らしの良い場所は乗用車とバイクでいっぱいです。

Img_0622_r   Img_0624_r

 

 

 

 

 

14:00 K463へ左折

Img_0630_r Img_0637_r

日和田高原にて

R361の混雑に比べめっきり車が減ります。

 

 

たっぷりの幅員の快走路の先は・・・

Img_0638_r Img_0641_r

13:00チャオ御岳スノーリゾート

乗鞍岳
スキー場だけあって駐車場が広い!

  

 

 

Img_0642_r  Img_0644_r 

後ろを振り返ると御岳

 

 

 

 

 

スキー場までは快適な道路も少し先からは道幅が狭くなり、舗装路が深い雪のせいでしょうかかなりうねっていて注意が必要です。
ブレーキングの練習にはなりますが。

13:30 濁河温泉

Img_0655_r  Img_0650_r 

シーズンオフなんでしょうか、温泉街はひっそりしました。

 

 

 

14:00 K441を下呂方面へ抜ける山岳路
1.5車線の全線舗装路ですが、抜群の景観。
道は狭いが視界は広い。

Img_0657_r  Img_0662_r 

 

 

 

 

Img_0663_r  Img_0665_r 

 

 

 

 

Img_0672_r  Img_0673_r 

御嶽山を左手に見ながら抜けるように青い天空を走ってると錯覚してしまいます。

 

 

 

 

Img_0679_r  15:00 道の駅南飛騨小坂

 

 

 

 

Img_0680_r   Img_0682_r

醤油味のみたらし団子

5個¥300也

 

 

小腹を満たしたところで後は帰路につくだけ。

16:00 R41を南下し下呂で給油
      204.4km  10.44L  19.6km/L

ナビを自宅へ帰るに設定し、指示されるままに従います。

これが後にとんでもないことに・・・( ̄○ ̄;)!

直進すれば中津川ICの交差点で右折の指示が出て・・・
疑いも無く従うと、交通量の少ない川沿いの快走路・・・

17:00 道の駅平成 着

ドラ焼きで甘いものを口にし、トイレも済まし・・・

5時過ぎで日も落ち真っ暗の中で出発。

最初の交差点で右折・・・
対向のダンプも同じ方向へ・・・
トラックが通るので安心してたら、そのダンプはすぐに会社の駐車場に帰ってしまい・・・

とたんに街灯も無くなり、真っ暗闇・・・そして道幅がだんだん狭くなり・・・山道へ
民家は時々現れますが灯りが全くありません。
まだ6時前なのに・・・どんどん山深く・・・

引き返すことも考えましたが、一寸先も見えない闇の中狭い山道で・・・しかも砂利も浮いていて・・・ハイビームにすると手前が見えず、ローでは周りの状況がつかめない・・・
下手して立ちゴケしたら、真っ暗の中起す自信ないし・・・

とてもとても長い時間、ハイキング道のような山道をノロノロと・・・
帰って、ログを見ると30分程の出来事でした。
時刻は17:30 見坂峠

ナビの設定に、「日が落ちたら幹線道路中心で案内」ってのが有ればと真剣に思いました。

結局、怖い思いをしただけで事なきを得ましたが、ナビに頼らず地図でのルート確認を怠ってはダメですね。( ̄○ ̄;)!

18:00 東海北陸自動車道 美濃IC やっと乗れました。ホッ

20:30 自宅着

給油 239.3km  11.55L  20.7km/L

====================================================

総走行距離 673.2km

総燃費  19.4km/L

====================================================

 

|

« 気になる音・・・ | トップページ | 初めての舶来タイヤ~メッツラー Z6 ファーストインプレッション~ »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

爆走ツーリング、お疲れ様でした!
押さえるところはしっかり押さえた気持ち良さそうなコースですねwink

開田高原の蕎麦って美味しいですよね。私も大好きです。

それにしてもがっつり走られますね~!
私もバイクに乗りたいのですが左手首を痛めてて、なかなか治らず乗れてません。車はほぼ右手一本で運転してます。とほほ(泣)

投稿: Mr.T | 2011年11月12日 (土) 20時49分

いつもブログ拝見させていただいてます。
当方岐阜が拠点なもので、今回のコースも私のお気に入りのルートです。
小坂からの逆ルートもめちゃおすすめですよ。御岳がどんどんせまってきて。ただ道がほそいわりに対向車があるので低速走行を要求されますが、それも練習と思いバイクを走らせてます。関金山線の平成道の駅からの峠越え危なかったですね。日暮から走る道ではないですから、無事にIC辿り着けてよかったです。岐阜にはあのような舗装林道が無数にあります。それはそれですごく楽しくて、もろ自然を満喫できて大好きです。ぜひまた岐阜においで下さい。

投稿: どんぐりの森 | 2011年11月13日 (日) 18時51分

Mr.Tさん、コメント有り難う御座います。
>私もバイクに乗りたいのですが左手首を痛めてて、なかなか治らず乗れてません。

手首は時間がかかりますよ。
私も昨年、野球で右手首を痛めて完治に半年かかりました。
その間案の定車体を支えられず、立ちゴケした経験が有ります。
Tさんの場合、その腕に二つの命がかかってるのでジックリ治療して下さい。
車でも充分ブログ楽しいですよ。(^_^)

投稿: mats | 2011年11月13日 (日) 19時16分

どんぐりの森さん、お初ですね。
コメント有り難う御座います。歓迎です。m(_ _)m

>いつもブログ拝見させていただいてます。
>当方岐阜が拠点なもので、今回のコースも私のお気に>入りのルートです。

今後とも宜しくお願いしますね。
バイクだと、岐阜は意外と関西から近いのでお気に入りです。

>小坂からの逆ルートもめちゃおすすめですよ。御岳が>どんどんせまってきて。ただ道がほそいわりに対向車>があるので低速走行を要求されますが・・・

それは私も感じましたね。
むしろ逆ルートの方が感動的でしょうね。
来春、路面の雪が溶けて御岳に残雪の時期にトライしたいですね。
そんな情報もお教え下さい。

夕暮れの峠はコリゴリですが。(^_^;)

投稿: mats | 2011年11月13日 (日) 19時32分

たびたびコメント失礼いたします。以前国見峠から滋賀県にぬけられた記事を拝見しましたが、峠越えの林道はすべて舗装されていましたか?去年まで250CCオフ車に乗っておりまして、8年前にその林道を走りました。一部ダートがあった記憶がありまして、(今はCB400SFで舗装路ツーがメインなので)ぜん舗装されていたら今度はCBでぬけてみたいです。いつもなかなか渋いコース行かれるので参考になります。有峰林道も記事を見て今年行きたかったですが、岐阜県にいても気合い入れての日帰りツーの部類なのでタイミングが合いませんでした。来年はぜったいにトライしたいです。ただ、安房峠からの穂高の眺めはいただきました。峠の廃小屋の脇で穂高を眺めながら昼飯いただきました。とてもうまかったです。これもきっかけはご主人のブログ記事がきっかけでした。これからも、お互いに無事故無違反であっちこっちいきましょう。

投稿: どんぐりの森 | 2011年11月14日 (月) 16時01分

どんぐりの森さん
>たびたびコメント失礼いたします。

とんでもない、コメント有り難いですよ。

>以前国見峠から滋賀県にぬけられた記事を拝見しまし>たが、峠越えの林道はすべて舗装されていましたか?

国見峠、岐阜県側から滋賀県へは全線舗装されてました。
しかし、滋賀県側は至る所岩が崩れたり、道を河が横切ったりと要注意です。
オンロード車にはハードですよ。

私のルートを幾つかトレースされて頂き、この上ない喜びです。
免許を取ってから三年チョイ、CBに恥ずかしくないライディングをと悪戦苦闘でした。
そんな足跡でもと始めたブログ、ご参考になっていれば励みになります。
今後とも宜しくお願いします。
きっとお会い出来ますように。

投稿: mats | 2011年11月14日 (月) 20時28分

matsさん、こんばんは。

ロ~~~ングツーリング、お疲れさまでした(゚▽゚*)

開田高原、伊那経由で2年前に行きましたが、高山で一泊、のんびりした日程でしたが、これを日帰りで...

それにしても、ウェアの選択が難しいですよね...
快晴の良いお天気だと、昼間は暑いくらいでも、朝晩は寒いし...

また、このあたりのツーリングが具体化するときは、じっくり拝見させていただきますね。

matsさんのブログ、読ませていただいてていつもワクワクしちゃいます(^○^)

投稿: 兵庫のU | 2011年11月14日 (月) 20時47分

兵庫のUさん、コメント有り難う御座います。
>開田高原、伊那経由で2年前に行きましたが、高山で
>一泊~

ホントは一泊で堪能したいんですが、まだまだ重装備ツーできるほどバイク乗れてません(^_^;)

>それにしても、ウェアの選択が難しいですよね...

今年は気候が不安定で困りますね。
今回はグラブの選択に失敗しました。
レザーメッシュに夏冬二種類のインナーグラブが正解でした。

>matsさんのブログ、読ませていただいてていつもワ
>クワクしちゃいます(^○^)

嬉しいお言葉です。また頑張れます。


投稿: mats | 2011年11月14日 (月) 21時05分

matsさん、おはようございます。

開田高原ツーおつかれさまでしたhappy02
最高の秋晴れで眺めが素晴らしいですね♪
岩魚は残念でしたがお蕎麦は美味しそう(・∀・)イイ!
でも蕎麦ソフトはお味が気になります(笑)
因みにこのツーはニュータイヤでしたっけcoldsweats01

投稿: renon | 2011年11月15日 (火) 08時50分

renonさん、おはようございます。
今日は火曜日、天気も上々。
どちらへお出かけでしょうか。(^_^)

>でも蕎麦ソフトはお味が気になります(笑)
むしろ蕎麦ソフトのほうが鼻に抜ける蕎麦の香りが強かったです(^_^)
トーモロコシ・ソフトもありまして、「絶対トウモロコシだよな!」って団体さんもおられました。
両方食べる余裕ありませんでした。

>因みにこのツーはニュータイヤでしたっけ
BT023最後の使い切りツーでした。
翌日Z6に交換です。

メッツラーはようやく皮むきが終わり、その性格が解り始めました。
レポートお楽しみに。(^^)v

投稿: mats | 2011年11月15日 (火) 09時11分

お言葉に甘えましてまたまた書き込みします。
木曜日 天気上々にてR306(巡見街道)より 冬季通行止めになる前に
R472 石ぐれ峠から滋賀え入り R477からまた三重にかえるコースを走りました。驚いたことに石ぐれ峠にはまことに立派なトンネルができて
滋賀側の道路も広くなっていまして、緊張しながら峠に入りましたが若干拍子ぬけした感です。そして、折り返しR477の武平峠は最近崩落工事を終え全線開通したところでしたが、景観はまずまずですが下りのでこぼこ塗装走りにくく閉口しますね。それと、ハッスルしてカーブをハイスピード曲がってくるバイク要注意です。このような近くて短いショートコースすぐに行けると思いなかなか足が向かないものですね。まずまず満足しました。

投稿: どんぐりの森 | 2011年11月18日 (金) 17時24分

どんぐりの森さん、こんばんわ
また蓮ちゃんでハードな峠越えを楽しまれましたね。
大阪からは永源寺から先の峠はたいそうな工事をしていて通れなかった記憶があります。
それがトンネル工事だったんですね。
紅葉が見頃だったのでは?
鈴鹿スカイラインも最近復旧開通したんでしたね。
この時期のソロでの峠越え、お気をつけて。
もうそろそろ路面凍結もありえますね。
暖かくなったらどちらかのルートで美味しいパンを食べに行きましょうか(^_^)

投稿: mats | 2011年11月18日 (金) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514582/53176648

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原ー御岳ツーリング:

« 気になる音・・・ | トップページ | 初めての舶来タイヤ~メッツラー Z6 ファーストインプレッション~ »