« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月16日 (火)

高野山へ避暑ツー・・・?

夏季休暇初日の13日、涼を求めてツーリング行って来ました。

5時起きです。
渋滞を避けたいので朝食抜きで、前後タイヤのエアーチェックと装備を整え6時出発です。

Img_0076_r
BSで御嶽山の様子がオンエアーされていて、一瞬行き先変更を考えましたが、高野龍神のワインディングも魅力的。

エンジンをかけてから高野山に決定しました。
この時点で既に気温は27℃、今日も暑くなりそうです。( ̄Д ̄;;

Img_0079_r

家族の見送りを受け、R24経由で橋本市からR371で入山。

===============================================

Img_0091_r  Img_0089_r

8時、「かじかドライブイン」着。
全面カーテンで覆われているためてっきり準備中と思いきや、しっかり営業されてました。
7時40分からオープンとの事。

Img_0088_r

朝食を頂きました。きつねそば ¥450

====================================================

Img_0090_r

お腹も満たされ、久々のワインディング・・・お山に向かいます。

Img_0092_r

暑さでナビもボケてます。(画面半分が逆さに)

高野山までは片側1車線のクネクネの上り。

やはり車が多いです。
(この日は「ろうそくまつり」で特に多いようです)

車やアメリカンをかわしながら高野山に到着・・・大渋滞。
観光バスと車の多いこと。

まだ9時前というのに・・・歩くような速度で走り抜け?
高野龍神スカイラインへ。

確か前回来た時はフォルツァ、ライディングも未熟なうえにパワー不足で上り坂でワンボックスに置いてかれた苦い記憶が蘇えります。

高野龍神スカイラインは、尾根筋を走る快走路。
路面は、荒れた所もなくグリップもしっかりしていて走りやすい。

コーナーも中高速域がほとんど、初心者の私でも充分楽しめました。

Img_0094_r  Img_0098_r

途中、満開のアジサイに癒されながら。

Img_0100_r  Img_0102_r

ごまさんタワー、到着。

モンキーから原付、アメリカンと6割がバイクでした。

所沢ナンバーのノーマル08’CB1300SB(私以外に見たこと無い)を見かけたので声をかけると、

「私、田辺なんです。」
と関西弁が返ってきて・・・

実家に帰る途中のドリーム店勤務の方でした。
水分補給を終え、再び南下。

=================================================

R371~R424は、日高川に沿って山間部を縫うように走るため風が心地よいです。

Img_0107_r Img_0110_r

Img_0111_r

こんな感じでライダーが・・・・気持ち良さそー。

私も・・とタイヤに目をやると

Img_0114_r  Img_0115_r

アブレーションていうんですか?

リアの両サイドとフロントサイドが溶けてます。

ここまでそんなにペースは上げてないのですが(3500~4000rpm)
3000rpmまでに少しペースを下げます。

龍神温泉到着
カフェ「ゆず夢」

Img_0121_r  Img_0119_r

名物ピザを食すつもりが、まだソバが残っていて断念。
「濃厚ソフト」をチョイス

手渡されて、ズッシリとした重量感。
舌触りは粗め、新鮮なミルク味が印象的。

お腹一杯の時もお勧めです。

=======================================================

龍神からさらに下ると気温は36℃
走ってる分には快適ですが、時々現れる仮設信号機で停車すると汗がドッと噴き出てきます。

その後、涼しげな渓流や風情ある吊り橋が見られましたが、快走路ということもあってスルーしちゃいました。

かろうじて撮影できたのが・・・

Img_0138_r

「あらぎ島」と呼ばれる円形棚田
撮影ポイントの石垣を必死で登りました。( ̄Д ̄;;

=========================================================

Img_0130_r  Img_0131_r

タイヤの状態も良くなりました。
でも表面温度はかなりの高温。

Img_0139_r  Img_0148_r

この時期の駐車の注意事項。
アスファルトのスタンド跡が1cm程窪んでます。

この日はどこでもこんな状態、長く駐車してると・・・ガシャーンですね。

==========================================================

ぐるっと一周して再び高野山
お土産を買います。

Img_0149_r  Img_0152_r

Img_0151_r

おじさんがお餅を焼くこのお店、両陛下もお買い上げされた老舗です。
さすがに永年愛された伝統の味は美味しかったです。
今度来た時も絶対買います。

=========================================================

高野山からの下り坂、R480は車が数珠つなぎ状態。

R24に出たところで最後の休憩。

Img_0156_r

Img_0154_r  Img_0155_r

午後4時、昼食を食べてないのを思い出しました。
高野山で精進料理なんて食べたかったのですが。(有るのかな?)

朝とかぶってるし・・・柿の葉寿司は美味しかったです。
お土産にも買いました。

今日のコースです。

Map20110813

本日の走行データ

走行距離 431.8km

燃料消費 23.91L

総燃費  18.1km/L

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

ゲリラに遭遇しました(;_;)

ゲリラに遭遇しました(;_;)

27日の土曜日、琵琶湖方面へチョイ乗りした時でした。
夕立に会うまでに帰ろうと、昼食も食べずに帰路につきます。
この日も36℃、涼しいコースをと朽木から大原経由で帰ることに。
ほんの数秒で勝負はつきました。
ゲリラは京都市内へあと15分の峠に出没。
黒い雲が真上に来たと思った瞬間、集中放火を浴びました。
本当に瞬間ビッショリ。
停車する間もなかった。

乗用車は何台かハザード出して路肩に停車してます。
ワイパーが効かず前が見えないのでしょう。
我がXR1100は全く視界良好。
ここまで濡れたら早く抜け出した方が良いと走行を続行する事に。
路面は・・・
水量の少ない川といった状態。
マリンジェットに乗ってるみたい。(乗ったことないですが)
こんな条件下でも、BT023はしっかり\xA5
哀螢奪廚靴討唎譴討泙后\xA3
乗用車は相変わらず低速走行。
10000km越えで9分山。
排水性、全く問題無し。
ハイドロプレーニングも懸念しましたが、事前にインホメーションがハンドルやステップから伝えてくれ、不安は感じなかったです。
どうも溝形状だけでなく、コンパウンド自体でグリップしてる感じ。
うまく表現出来ませんが、雨でもタイや温度が下がらないのでしょうか?

XR1100、快適です。
豪雨の中、濡れて無いのは首から上だけ。
ベンチ全開なのに。
シールドの曇り、皆無。

全身メッシュで、足を伝ってブーツの中は・・・・グチュグチュ。(;_;)
気持ち悪いです。
シフトするたび、グチュ カチ グチュグチュ 。
防水のツーリングブーツは中の水も完璧外に出してくれませんでした。

豪雨中のプチインプレでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »