« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

霧が峰-蓼科-麦草峠-清里ツーリング

10月24日(日曜日)蓼科方面へ日帰りツーリングに行ってきました。

今回自分に課したミッションは、

1.八ヶ岳からのご来光撮影
2.長門牧場のマルゲリータを食す
3.八峰の湯から八ヶ岳を望む

です。

八ヶ岳は30年ほど前積雪期に縦走して以来、幾度となく訪れているお気に入りのエリアです。私にとって日帰りツーリングの限界といえるロングランになります。

各地で紅葉情報が告げられる頃から、日の出時刻と方角を調べたり、天気図や週間予報、ライブカメラ巡回をしつつタイミングを図っていた。

翌週末は台風も来てるようだしこの日は午後から雨と判っていたが、曇り空の日の出は空が朝焼けになるに違いないと、決行。

午前0時少し前に出発。(すでに日帰りでなくなってしまった。)

Img_0052_r

気温は16℃、高速道に入ってすぐにネックウォーマーを忘れたことに気づく、スリーシーズンのグローブでは手も凍える。
オールシーズンジャケットにインナーを装着、レザーパンツで身体は寒さを感じない。
グリップヒーターを入れて凍える手をごまかし、最初の休憩養老SAでウィンターグローブに交換。ほっとする。

午前4時に諏訪湖SA到着。
掻き揚げ蕎麦で空腹を満たし、小休止の後諏訪IC出口へ。

諏訪市内で給油を済ませ、真澄本店前の交差点から真っ暗な道を霧が峰を目指し直登する。

ハイビームに浮かぶ山岳路をたった一人で黙々と上る・・・
コーナーを抜けるたびに「熊が出たら・・・」wobbly
とびくびくしながらの走行。

霧が峰スキー場辺りからガスが出始める。ますます心細い。
ガスで視界が無い上に真っ暗、ビームをローにしてトロトロ、ビクビク・・・

車山辺りではガス(実は雲海)も途切れ視界も開ける。(といっても真っ暗)

5時30分第一目的地「富士見台」到着
数台の車が先着されている。もちろんバイクはいない。

ミッションその1
撮影ポジションを決め、目を凝らすと・・・・うっすらと朝焼けが始まってます。

ココからは写真中心で。

Img_0072_r

           八ヶ岳連峰です。sign03

Img_0079_r

            秒速で風景が変化してゆきます。           

Img_0071_r

Img_0078_r

             命綱の愛車ボル号です。

Img_0089_r            蓼科と北横岳の間から陽が上ってきます。
           手前の白い塊は、雲海です。

Img_0090_r

Img_0091_r

Img_0099_r

日が昇り気温が上がる前に他の撮影場所へ移動です。
美ヶ原をピストンしながらビューポイントを探します。

Img_0102_r

雲が徐々に膨らんできます。

Img_0103_r

Img_0108_r

           富士山です。

Img_0117_r

            空の様子がドンドン変わってゆきます・・

Img_0120_r

           まだ雲が低い。夜明け前後の3時間が勝負・・・

Img_0121_r

Img_0123_r_2

            陽が無い分紅葉は映えません。

Img_0128_r

Img_0130_r

Img_0131_r

Img_0134_r

              雲海から雲が滝のように・・・

Img_0135_r

Img_0144_r

Img_0151_rImg_0153_r           

          山本小屋の駐車場にて・・・
             トイレをお借りしました。有料¥100水洗でした。(たすかった~)   

Img_0155_r

Img_0158_r

Img_0164_r

Img_0168_r

Img_0171_r

            高原美術館です。

            写真を撮り終わったら、即Uターンです。

Img_0172_r            八島湿原にて

Img_0174_r

Img_0178_r

Img_0180_r

Img_0181_r

Img_0185_r

             白樺湖を経由して
着きました。ミッションその2の目的地、長門牧場です。

Img_0187_r

Img_0188_r

             他にバイクは一台も見当たりません。
             皆素通りのようです。

売店は9時からですが、レストランは10時から・・・まだ30分ある。
うろつく元気も無く、入口のベンチに腰掛けぼんやりと。
そしてオープン

Img_0190_r 店内はこんな感じ。ストロボ焚いちゃって外が暗いですが、北アルプスを一望できます。

Img_0189_r

             私のマルゲリータを焼いてくれてます。
             やはり石窯ですよね。

Img_0191_r                  一番札を持って席で待つこと数分
                 窯で焼くと意外に早いんです。

Img_0193_r これが、長門牧場特製石窯ピザ マルゲリータです。高原ミルクとどうぞ。
トマトとバジルのみのシンプルなピザですが、たまらなく美味いんです。

Img_0194_r

Img_0195_r

            この焼け具合が・・・delicious
            星 超★★★★(是非食べに行って下さい。)

Img_0196_r              こんな景色の牧場だと羊(山羊?)もすくすくです。

おなかが膨れたところで最後のミッションへ

蓼科の別荘地の中をショートカットして国道299号(メルヘン街道)へ

Img_0200_r

Img_0201_r

ミッションの地、八峰の湯(やっほーのゆ)着

Img_0210_r

露天風呂から南八ヶ岳が一望でした。¥500

Img_0204_r

温泉で疲れた身体をリセットした後は、お蕎麦を・・・
さっき食べたばかりですが、蕎麦は別腹ですよね。

Img_0209_r     ¥700 星ひとつ★☆☆(おなか空いてたらどーぞ)

ミッション全てクリア。
後はお土産を買って帰るだけです。
清里経由で帰るとします。

Img_0213_r_2

Img_0218_r

             平沢峠です。積雪期にはサイコーのロケーションですね。

Img_0219_r

Img_0220_r

Img_0225_r

                              いちおう野辺山のJR最高峰でパチリです。

Img_0226_r買ったお土産を防水バッグに積めこみ、レインウエアを着込んで小淵沢ICから帰宅の途に・・・

結局高速に乗ってすぐに雨が降り出し、自宅まで止むことは無かった。
21時半自宅着、5時間半土砂降りの中の激走でした。 Img_0227_r

総走行距離 939.7km/50.56L  (18.6km/L)
  往路(高速道のみ) 338.1km/18.2L
  現地山岳路     272.9km/18.0L
  復路(高速道のみ) 328.7km/19.5L

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »