« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月15日 (土)

大台ヶ原ツーリング

久々の晴れ間にバイクに乗ること優先でアップが一週間遅れ。

八日の土曜日はくもり模様の予報ながら大台ケ原方面へツーリング決行。

局所的にゲリラ豪雨が発生している中、大台は少し勇気がいるが、連日の猛暑で涼しい山間部と温泉でもと入って癒されればと選択。

前日、コースをナビに入力。と言っても自宅から吉野までは国道24号ほぼ一本。

案の定、大渋滞。吉野川を渡るまでは気温30℃を超える猛暑の中電動ファンは回りっぱなし。

169号が吉野川と併走するあたりからは車も減り快調にラジエターに風を送り込める。

空気も30℃を下回る。

大滝ダムを過ぎて本格的なワインディングに入る前に小休止。

道の駅「杉の湯川上

バイクは2,3台のアメリカンとオフローダーが2台、意外と少ない。

大台ヶ原ツーリング

立ち食いコーナーの山菜そばで小腹を満たす。
大台ヶ原ツーリング一口食べた後で見栄え悪いです。

機械打ち麺だけど¥400にしては十分うまい。

道の駅を出てすぐのトンネルを抜け身体を冷やし、169号をそこそこのペースで走りを楽しむ。この辺りは道幅も十分、ところどころひび割れが有るものの砂や石もない走りやすいコース。

しかしトンネル内には水が川になってるところもあり要注意。

らせん状に登る長いトンネルを抜けて、しばらく行くとトンネルの手前に「大台ケ原ドライブウェイ」の入り口を右側に・・

ドライブウェイに入ってしばらくは荒れた細い道が連く。

ブラインドコーナーの陰には山肌からの水が川になって光っている。

バイクを寝かせて突っ込むと大きなお返しが来る。

尾根に出る頃には空が開けて明るい道幅も広がり気持が良い。気温は25℃

終点には広い駐車場がある。無料で、車中泊で登山の車が多い。

大台ヶ原ツーリング

バイクは石標の後ろに専用がある。

大台ヶ原ツーリング

山頂付近は思わずアクセルを開けたくなる快適な道が・・・

大台ヶ原ツーリング

でも要注意です。

この道、色んなものが出ます。

この日も、サルが平気で横断するかと思えば、大鷲が超低空で前を横切り、コーナーでは道の真ん中に拳くらいの大きさのカエルが眼を飛ばしてました。

ツチノコがいてもおかしくない妙に緊張する道だ。
大台ヶ原ツーリング

ところで、ドライブウェイを走っているとGathersMに異変が・・・

気が付くと画面が消えている。電源部の接触不良か?

試しにメインスイッチを押すと立ち上がってくる。

ということはメインスイッチを長押しして正常終了した状態だ。

こんなことが数回頻発する。こんな現象ドリームに言っても再現しないだろうな。

どう説明する?

などと考えながら国道へ出る頃には治まり、以降全く現象が出ない。

より荒れた路面でも出ない。

ふと、「大台ケ原では電子機器が不調になる」って聞いたことあったかな?良く覚えてないが・・・

ドライブウェイを引き返し169号を更に南下すると道の駅「吉野路上北山」。

薬師湯が直ぐ先に。

大台ヶ原ツーリング

前日は、薬師湯にしようか、Mr.Tさん情報のにごり湯 山鳩湯にしようか思案していたがワインディングの誘惑に勝てず走りを続行することに・・・

169号を少し引き返し橋の手前を左折し309号線で天川村を目指す。

道幅は非常に狭く、車のすれ違いは難しいくらい。

路面も荒れていてひび割れはもちろんギャップや落石も多い。

この日は、二箇所で補修工事をしていた。

大台ヶ原ツーリング交通量は殆どなくすがすがしい

大台ヶ原ツーリング

前半は直線はなく小さいコーナーの連続する上り、2速キープでアクセルを一気に開け閉めする。HMSのコーススラロームが脳裏をよぎる。

ステップをガリッと擦った。「深いバンクで曲がるのは未熟」とはあるイントラの言葉。

峠あたりのトンネルは激暗。ハイビームにしても変化なし。ロービームでなんとか手前がほの暗い程度。

路面は前面濡れてるしデコボコ。出口を目印に何とか走行できる。

夜だったら突然目隠しされても分からないだろうな。

川沿いに出ると道は更に荒れる。石ころやギャップに時々リアを取られながらの走行。

車も良くすれ違う。左に寄せきれないドライバーがボルのミラーすれすれを通る。

「自信ないならこんな道走るな!」と心の中で叫ぶ。

みたらい渓谷”を始めてみた。

レストハウスの駐車場は全て有料。ガメツイ・・・ 

休憩したかったがしらけて通過。

大台ヶ原ツーリング少し先の河原。水量が多くきれい。

天川村に出た頃にはくたくたに疲れた。激暗トンネル以降は二度と走らないと決める。

帰路は、道の駅「吉野路黒滝」経由で一気。

とはいえ渋滞渋滞の24号。

ガソリンが残り少なくなるとエンジンの熱でタンクが暑くなりニーグリップが辛くなる。

自宅まで残量十分だが、熱さに負けて補給。

でもしばらくすると熱くてたまらない。40℃は超えてるに違いない。

去年の夏はこんなことはなかった。夏こそ皮パンが欲しい。

総走行距離 288km

燃費      17.7km/L

燃費が信じられない。渋滞と2,3速走行の山岳路でこの数値。

ロードスマート恐るべし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり欲しくて

八日に続いて十三日も吉野へミニツー。

目的地はここ

やっぱり欲しくて道の駅「吉野路黒滝」です。

というのも先週チラッと見つけたこれを買いに来たんです。

やっぱり欲しくて

吉野ヒノキで出来た、その名も「夢まくら(湯殿)」¥1300

高いか安いか?

これ一つおくだけで風呂場がヒノキの香りでいっぱい。

疲れが取れます。

黒滝の一角でおばさんたちが売っている「こんにゃく」¥100は美味しいです。

「わらびもち」¥100もオススメです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »