« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月 6日 (水)

郡上-白川-九頭竜ロングツーリング

GWの1日を利用し岐阜県方面へのロングを計画。

もちろん1000円乗り放題なればこそ。

予定は、東海北陸道の白川郷ICまで一気に行き、国道156を南下、九頭竜湖経由で北陸道 福井ICから名神へ・・・

午前5時40分出発。気温は、15℃。高速を走ると肌寒い。

今回のもう一つの目的。それは未だに解らない愛車の燃費効率のよい走らせ方。

(結論が出たので結果は後ほど・・)

京滋バイパス、名神、東海北陸道を3000~4000rpmを目途に快調に走らせ、このまま白川郷へ突入か・・と思いきや、美並ICを過ぎたあたりからピタリと渋滞、白川郷までの約90kmがこの状態と思うとぞっとする。即、郡上八幡で下道へ・・。

国道156を行けるところまで北上し、降り返すことに。以降の足跡は写真で・・

Image_251 9:30道の駅/古今伝授の里やまと

  

 

Image_263_3    県道317~316へ

 やまびこ街道

 

 

Image_264

 ひるがの高原から遠く白山を望む

 

Image_271

 

 

Image_272

10:30白山神社

 県道321から国道156を北上

Image_277

11:00道の駅荘川でみたらしだんご¥300で腹ごしらえ

醤油味でおいしい。

Image_278

11:40御母衣湖ドライブイン

十数年前ここで食べた方朴葉味噌 が美味しかったのを思い出す。

今回は写真のみ

Image_284

12:00御母衣ダム

 

岐阜#50道の駅飛騨白山で降り返す。

Image_292

御母衣湖から白山

 

Image_294

13:00分水嶺

 

Image_298

水芭蕉/分水嶺にて

 

Image_299

分水嶺/左側は日本海へ右側太平洋へ

 

Image_307

 国道158を西へ・・

14:30九頭龍ダム

 信号も無く、中高速コーナーが続き快調に3000~4000rpm辺りでImage_309走行。     

14:45道の駅/九頭竜湖のティラノザウルス

声をあげて動きます。

福井ICから北陸自動車道へ

帰りは、4000~5000rpm辺りを使うことに・・時には5000オーバーも・・

19:00帰宅

総走行距離 598km

燃費

高速道路:3000~4000rpm使用時 19.4km/L(202km)

高速道路:4000~5000rpm使用時 20.5km/L(189km)

山岳路:3000~4000rpm使用時 19.7km/L(215km)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信号は有るものの、2000~3000rpmでの日帰りツーリングでは、18km/L後半であることを考えると、CB1300は4000rpm辺りで元気に走らせてやったほうが燃費的には良いようだ。

タイヤは減るけど・・

最近、リアのセンター溝にスリップサインが出だしたのが気になるなぁー。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

GathersM、B+COM、携帯電話の設定

前回のレポートでGathersMとB+COMそして携帯電話はBluetoothペアリングし、ナビと電話の共用が出来ないと結論付けていたが、いろいろチャレンジして理想的な設定が見つかったので追加レポートします。

以下の設定手順を行うことで、GathersMから携帯電話の送受信が可能となり、もちろんナビ機能も完全に動作します。

[ポイント]

  1. GathersMをメインにペアリングする。
    GathersM自体に携帯電話をBluetooth通信機能がある。これを利用する。
    (ホンダの推奨がコミュニケーションシステムのため、取扱説明書にはこの部分が記述されていない。)
  2. GathersMと携帯電話のペアリングを常に最初に行う。
    この時、B+COMの電源をOFFにしておく。
    (B+COMをONの状態ではch1どうしなので接続エラーとなる。)

[初期設定手順]

  1. B+COMの電源OFFを確認
  2. GathersMの電源をON(エンジン始動後、起動を確認)
    ツールメニューでBluetoothを有効にする。
  3. 携帯電話のBluetoothをONにする。
  4. GathersMのツールメニューの電話の追加を選択。
    ここでパスコードが表示される。
    パスコード:1234
    (ちなみにB+COMとナビとしてペアリングする場合のパスコードは0000なので注意)
  5. 携帯電話でBluetooth機器を追加する。
    検索後一覧にzumo~と表示されるので選択して。パスコード1234を設定する。
  6. GathersMの画面にヘッドフォンやマイクの追加を促すメッセージが出る場合がある。
  7. GathersM/ツールメニューのヘッドフォンの変更を行う。
    機器の追加。(既にB+COMが設定されている場合はB+COMを選択する)
  8. この時点でB+COMをペアリング(またはON)

以上で [携帯電話] ⇔ [GathersM] ⇔ [B+COM] の設定が完了

設定完了時のGathersMのメイン画面です。


あ 右下の「スパナマーク」でツールメニューに切り替わります。

あ 左上にステータスがシンボル化されています。

左から、Bluetooth有効、電話接続、ヘッドフォン・マイク接続が正常であることを示しています。

あ 左下の電話アイコンをタッチすると・・・

あ 電話機能画面に切り替わります。

「電話帳」「通話履歴」は既に携帯電話の情報が反映されています。

もちろんそれらから発信することが出来ます。

「ダイヤル」をタッチするとキーパッド画面に切り替わり、フリーで電話番号を入力できます。

[ステータス」はBluetoothの通信状態を表示しているようです。

(携帯電話のアンテナの数も表示)

携帯電話の自局名も表示されています。

B+COMと携帯電話のみのペアリングではリダイヤルしか出来ないため、この機能は強力です。まるでナビが携帯電話のリモコンになったような感覚です。

着信時には、電話帳の相手名が表示され、B+COMのスピーカーからは着信を知らせるチャイムのような音(B+COMの着信音とは異なる)が聞こえます。

画面には同時に「接続」か「非接続」の選択キーが表示されます。

携帯電話が「ドライブモード」のときは着信を知らせる画面に切り替わらないので注意。

「マナーモード」では着信画面に切り替わります。通話も可能です。

通常モードでは、着信と同時に携帯も鳴ります。どちらで取っても通話可能です。

[再起動]

エンジンを切り、GathersMをOFFにする時B+COMもOFFにしましょう。

エンジン始動でGathersMがONになった時、B+COMがOFFになっていれば、最後にB+COMの電源を入れるだけで自動的に条件が整います。

以上ですがまだまだ判らないことがあると思います。

疑問点やアドバイスがあればコメントいただければうれしいです。

お互い楽しいバイクライフを楽しみましょう。

同じシステムで設定に苦労されているバイク仲間のヒントにでもなれば幸いです。

(補足)ツールメニューの[トラブルシューティング]では携帯電話一覧から該当する機種を選択できます。なければ、一覧外を選択します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

12カ月点検

12カ月点検

1ヶ月遅れで12ヶ月点検を受けました。

今回もドリーム店にお願いしました。引き取りから納車までサービスなのでメカ苦手な私には強い見方です。

それにしても4月5月は出費がかさみます。今年は車の車検も重なり大変です。

総走行距離11058km

オイル交換、エレメント交換、プラグ交換を別途お願いしました。

オイルはトリプルアール、プラグは一本○百円のノーマル。

CB1300は特に高回転型のエンジンではないので安いプラグをこまめに交換するだけで十分。イリジュームは必要ないとのことでした。

久々の週末の好天で近場のワインディングを一回り。

Image_336  

 宇治、天ヶ瀬ダムから大津、信楽辺りを2時間ほど試し乗りです。

 撮影場所

駆動系、ブレーキの清掃にオイル交換ときたら、全ての操作感がスムースです。

アクセルオフからチョイ開けした時などギクシャク感が無くなってます。

定回転でもしっかり油圧がかかってる感じ。

タイヤはすでに交換時期が来てますが今しばらく我慢です。

フロントはサイド、リアはセンターが限界です。

Road Smart/DUNLOP 狙ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

周山街道を美山へ

今日は朝からリズムが悪かった。

年に何度かこんな日がある。

こんな日は慎重に行動しないと・・・

今日は、定期検診のため有給休暇を取り最寄の病院へバイクで出かけた。

1時間ほどの検査なので、その後京都府美山町方面へミニツーのつもりだ。

朝の渋滞の中いつもより慎重に15分ほどで病院に到着。

駐輪場へ・・・出易い方向に止めてっと・・・サイドスタンドを出して降車・・・

その時少し前が開いているのが気になり10cm程前へ・・・グラリ!!!

そうです全く初歩的なミス。必死で全身で支え、立て直したためスキッドパッドとクランクケースカバーを少し擦る程度で助かった。

あぁーーやはり今日はリズムが悪い。

峠が過ぎたとはいえまだまだ新型インフルエンザに気をつけないと。

マスクをして病院内へ、入口ではアルコール消毒と風邪の症状の有無の問診を受ける物々しさ。心なしか院内は人もマバラ、30分ほどで用事も済んだ。

いよいよ本題へ・・・きれいな空気を吸いに、ナビの目的地を美山町にセット。

ひとまず1号線を北上、京都市方面へ・・・

もちろん慎重運転は忘れず法定速度で流れに任せる。

途中白バイ3台とすれ違う。危ない危ない・・・・・・

ルートは、1号線から162号線で美山まで。162号線は通称、周山街道と呼ばれる。

スタートはここ・・・嵐山 渡月橋です。関西人が週末には敬遠する場所です。

火曜日とインフルの影響か、すいすいと通過。

周山街道を美山へ撮影場所

周山街道を美山へ 広沢の池

周山街道を美山へ 

高雄を過ぎた辺りから北山杉の山肌が美しい。

周山街道を美山へ

昼食は美山町のバイク乗りの定番

周山街道を美山へ

カモノセキャビンの・・・

周山街道を美山へ

カレーライス、中セット¥1,000(サラダ、コーヒー付き)

そして

周山街道を美山へ

道の駅 「美山ふれあい広場」の牛乳

自動販売機で買える。¥100

道の駅の前が製造工場なので新鮮。

周山街道を美山へ

道の駅から十分ほどで「かやぶきの里」

雰囲気の有る山里だ。

周山街道を美山へ

観光客のため駐車スペースも所々完備されており。

良心的。左に見えるポストのような貯金箱にカンパをお忘れなく。

周山街道を美山へ

レトロなポストもなつかしい。

大阪からほんの2時間ちょっとで森林浴と済んだ空気でリフレッシュできる。

帰る頃にはリズムもすっかり戻り、でも速度は控えめに・・・

2000rpmでゆったりと流す。

この速度だとメットから杉のキリッとした香りとしっとりとした空気を存分に味わえる。

これにGathersMからの音楽もそれなりの音質で聴ける。

”竹内まりや”は”竹内まりや”の声で・・・

それにしても「駅」は・・・・泣ける。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »