« 2009年初HMS | トップページ | 青山高原−曽爾高原ツーリング »

2009年2月 3日 (火)

オイル漏れ

Imag0099

今年の初ツーリングと大和路の信号待ちでふと足元を見ると、左側のクランクケース上にポツッと1滴オイル溜りが・・・

(写真はふき取った後です) 

ん? どこから? とりあえずドリーム店へ直行 。

道中の高速道路で確認するとオイルがしぶきのように風圧で散っているのがわかる。

今まで気がつかなかったのは、量が少なかったのと風圧で飛び散ってしまうため駐車時にオイルが垂れなかったためだろう。

Imag0100

原因は、ジェネレーター配線のシール部とのこと。

 

 

配線とパッキン、工賃は Imag0101 クレーム処理だが、クランクケースカバーに立ちゴケ時の傷があるため、カバーは有償とのこと。

 

 

原因が立ちゴケ時の衝撃の可能性もあるとのことなので、今後同じオイル漏れが有った場合もめるのもいやなので交換をお願いした。

カバー代9000円。

立ちゴケが原因だとすると、傷が浅くても安心できないってことになるなぁーー。

|

« 2009年初HMS | トップページ | 青山高原−曽爾高原ツーリング »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんな後遺症があるんですね。
私、運がいいというか、ほぼタンデムオンリーで「絶対コケたらアカン!」っていう意識が強く停止する度に緊張してるせいなのか、ここ数年立ちゴケしてないんですよぉ。
(何度か”未遂”は経験してますけど)
でも、そろそろやりそうな予感がしてるんでよく覚えておきますね。(参考になります!)sweat02

別件ですが、私のブログの方に最近リンクを設けましたんで、もしよろしければmatsさんのブログもリンク貼らせて頂いてよろしいでしょうか?

>リンクの件、もちろんOKです。
私のほうもリンクを貼らせて頂きます。
立ちゴケ、乗り降りの際サイドスタンドを出すようにしてからはしませんが、最初の1ヶ月で3回もしたツケが今回の「オイル漏れ」でした。

これからも宜しく。

投稿: Mr.T | 2009年2月 3日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514582/43933203

この記事へのトラックバック一覧です: オイル漏れ:

« 2009年初HMS | トップページ | 青山高原−曽爾高原ツーリング »