« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月 3日 (火)

オイル漏れ

Imag0099

今年の初ツーリングと大和路の信号待ちでふと足元を見ると、左側のクランクケース上にポツッと1滴オイル溜りが・・・

(写真はふき取った後です) 

ん? どこから? とりあえずドリーム店へ直行 。

道中の高速道路で確認するとオイルがしぶきのように風圧で散っているのがわかる。

今まで気がつかなかったのは、量が少なかったのと風圧で飛び散ってしまうため駐車時にオイルが垂れなかったためだろう。

Imag0100

原因は、ジェネレーター配線のシール部とのこと。

 

 

配線とパッキン、工賃は Imag0101 クレーム処理だが、クランクケースカバーに立ちゴケ時の傷があるため、カバーは有償とのこと。

 

 

原因が立ちゴケ時の衝撃の可能性もあるとのことなので、今後同じオイル漏れが有った場合もめるのもいやなので交換をお願いした。

カバー代9000円。

立ちゴケが原因だとすると、傷が浅くても安心できないってことになるなぁーー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

青山高原−曽爾高原ツーリング

Image_125_2

11日、雨が降りだす前に帰るつもりでお気に入りの近場へツーリング。
信楽経由で、307号−422号とカントリーロードを乗り継ぎ道の駅「あやま」に到着。
「そうだ、スタンプでも押しておこう」と案内所へ。
ページをめくるが「あやま」がない。ひょっとして...
「ここ、三重県です?」
案内所の女性が、
「それは近畿なので・・」と、中部判スタンプブックを差し出してくれた。思わぬ近場で中部判をゲット出来た。
それにしても三重県から長野県、岐阜県、静岡県と中部には魅力的な地域が満載でうらやましい。

県道49から163号で榊原温泉へと向かうが、日帰り温泉の駐車場は、ほぼ満車状態なのでUターンして青山高原へ、細い山道を駆け足のような速度でノンビリ山の空気を楽しみながらのぼる。
視界が開け風が強くなる頃、風力発電のプロペラが見えてくる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

GathersMとB+comそして携帯(B

Image_119

設定や組み合わせをいろいろ試して得た私なりの結論と使い勝手をレポートします。
GathersMと携帯は同じ1chを使うため同時にBluetooth接続は出来ない。
ただしGathersMにトランスミッター接続で2chに設定出来るので可能だ。
それよりも、音質は携帯の方がはるかに良いし、ナビ音声もよほど未知の土地でない限り必要ない。

最近では、携帯のBluetoothを有効、ミュージックプレーヤーを立ち上げておく。
ナビのBluetoothは無効で画面のみで使用。
この設定で、着信と発信は1chボタンで、2chボタンで音楽のONOFFが可能となる。
ナビの音声案内が必要な場合は携帯をドライブモードにしておき音楽はナビ側ので我慢している。

最新の設定手順はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

月ヶ瀬梅林の開花状況

暖かくなってきたので、梅の開花状況はと月ヶ瀬へツーリングに来た。

渓谷の入り口には、五分咲きの看板。

期待したが、白梅がちらほら咲きといったところ。

Image_134_2 

 

 

紅梅はつぼみが膨らみかけといったところ。

まだ、香り立つにはもうちょっとかな・・

Image_133_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

青山高原-曽爾高原ツーリング・その2

本日のツーリングデーター

走行距離 304km 一般道85% 山岳路5% 渋滞5% 高速5%

平均速度  約40km/h

燃費    17.8km/L

青山高原から曽爾高原までは、西名阪道を針ICで下りR369を快走。

クルマも少なく、緑多い山間を縫うように走れいつ来ても気持ちのよいルートだ。

途中、昨日DVDで見た柏秀樹氏のコーナリング中のステアのきり増しでバイクを起こすのとアウトにきってバイクを寝かせる危険回避を練習しながら、

フムフム・・なるほど、と納得しながらの走行。

ヒヤッとすることもなく、素直に正確に挙動を教科書とおりに伝えてくれる我がバイクは優秀な教材といったところ。

暖かいとはいえ15℃の中を走って体は冷え切り、曽爾高原に着き早速「お亀の湯」に飛び込む。「ゆらん」の割引クーポンで630円だ。

脱衣場は、空きを探すのに苦労するくらいの混みよう。

中に入ると洗い場に行列が出来るほど・・・

こんなに人が多い日帰り湯は初めてだ。どうして?

泉質は、アリカリ泉なのだろうヌルヌルしている。温度は少しぬるめ、長湯には良いだろう。お腹もすいたし、人の多さにも飽きたので早々に退散。

ファームガーデンの入り口にある「すすきの館」に移動。

行列を覚悟していたが以外にもガラガラ状態。どういうこと?

冷え込んできた景気の影響がこんなところにも出ているのか?

レジャーは日帰り温泉で、でも外食は控える人が増えてきたのかなぁー。ちょっと寂しい。

今日の日替わり定食とソーセージの盛り合わせを注文。

Image_129

 

 曽爾高原は、野菜が甘くてとてもおいしいんです。

 

Image_130

 

 ビールが欲しいところですが、我慢。

 地ビールもあるのですが、私は尿酸値が心配なのでNGです。 

Image_131

日替わりは、クリームシチューでした。 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

エキパイがこんなに

エキパイがこんなに

ふと気がつくとエキパイがこんなにも真っ黒な状態。

そこで取り出したのが、金属磨きの定番。

ワコーズ「メタルコンパウンド」

エキパイがこんなに

磨くこと約2時間で・・・
エキパイがこんなに
この状態・・・もう少し磨きあげればピカピカに出来そうだが、今日のところはこなもんで・・・

ああー疲れた。

磨いてゆくうちに、黒から茶色そして金色から銀色に輝いてきた。

納車時はこんなだったと思いだした。

定期的にコツコツ磨いていればもっと楽だろうな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

これこそバイク日和でしょ

これこそバイク日和でしょ

ここは、鈴鹿HMS
日がさして小春日和とは正にこのことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »