« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月 1日 (日)

ワコーズRRR トリプルアール

今日、オイル交換することにした。
前回から2500キロと少し早めだが,純正S9の性能に今ひとつ納得出来なかったためだ。
選択したオイルは
ワコーズ・トリプルアール10W-40
交換後数十キロしか走れなかったので今回は第一印象のみです。
エンジンスタートでまず明らかに滑らかさが違う。格段に。
アイドリング時のガサついたメカニカルノイズがなくなった。
S9は交換直後から気になっていた点だ。
アクセルレスポンス、下り坂を走行している感覚だ。具体的には1500rpm付近のトルク感が全く違う。シフトダウンする気にならない位太い。
1速の加速も云うことなし。
第一印象は大満足。
来週はいつもの琵琶湖コースで燃費等の数値的レポートする予定。
でも梅雨入りかなァ〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

ワコーズ・トリプルアール 使用レポート

20080615080348 梅雨の中休みの晴れ間を狙って、オイル交換後初のツーリングに出た。

目的は、ワコーズ・トリプルアールの効果確認だ。

コースは、1号線→161号線→303号線→367号線の琵琶湖湖西から朽木を経て大原・京都市内へと抜ける何度も通った慣れたコース。

途中161号線で渋滞にかかったが順調な走行条件。

総走行距離 241.5kmで12.3L  燃費19.6km/L

過去の最高燃費は19.7km/Lでいずれも高速道路を50パーセント以上使用していることを考慮すると、かなりの高燃費といえる。

ちなみに、同じコースでは17.5km/L程度なので、燃費に対する効果は10パーセント弱というところか。

トルクについて

市街地を車の流れについて走ると、速度に波があり低速を強いられるが、5速で30km/hでもまったくグズルことなく走行してしまう。

そのときの回転は1000rpm、アイドリングだよ。驚き。

そこから普通に加速してゆく。

今まで、5速で1500rpmを下回ったあたりから、チェーンがチャタリングを起こしたようにギクシャクしてシフトダウンを強いられていた。もちろんエンジン自体はノッキングなんてしていない。

トリプルアールは、そんな現象がまったく見られない。超低回転でもトルクがしっかりリアタイヤに伝達していることを実感できる。

水温についても

60~70km/hのクルージング時、水温は81℃辺りで安定しているが、時に79℃に下がる現象があった。水冷のバルブが開いたからだろうが、純正S9オイルでは経験したことがない。停車時上昇し、走行で下がる。107℃辺りでファンが回る。この繰り返しだった。

トリプルアールでは、発熱自体が少ないように感じる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

バイクナビGathersMレポート

20080608121131

長雨続きなので、バイクナビのレポートをちょっと・・

HONDAの純正GathersM(ギャザーズエム )ZUMO550だ。

CB1300には、専用ブラケット込みで価格は軽く10万円を超える。

「あったほうが便利」的な感覚で装着できる価格ではない。

車にはすでに装着が当たり前のナビだが、バイクに対するナビの必要性と使用方法は少し異なると言うことがだんだん解ってきた。

使用3ヶ月たって

長所短所、使い勝手、運用方法、トラブル 

が明確になってきた。

(ナビの必要性)

バイクにナビは必要か?

その答えはバイクの用途と行動範囲、それとユーザーの年齢で決まると思う。

私の場合は、視力/老眼が大きな要因。地図が見づらいからだ。イヤ、見えない。

地図が見づらくツーリングがメイン用途のユーザーには有効なアイテムだろう。

(使い勝手について)

現在地把握、ルート案内については計算も早く問題点も無く満足。

ツーリング先での目的地検索には少々難がある。

・登録施設が車ナビに比べて遥かに少ない。

・住所検索は番地まで正確に入力する必要がある。

私の場合は、自宅で事前にガイドブックなどから地点を登録しておき、メインルートはパソコンとリンクさせ設定しておく。

パソコンとリンクさせ、ツーリング前のルート設定と、ツーリング後のルートや登録地点の整理が優れものと言える。

ルートを設定せず、ぶらぶらと目的地無く出かけ、適当なところで自宅へ最短時間で帰る。って使い方も面白い。

(これまでのトラブル)20080608121300 20080608121415

標準でモノラル有線スピーカーが付属するが、オプションでステレオ有線スピーカーを購入。

本当は、Bluetooth対応の無線機器が欲しかったが、どこのが良いかまだ解らなかったので、とりあえずの気持ちで購入。

予想通り、3ヶ月経たないうちに断線かコネクタ部の接触不良かステレオがモノラルになった。予測していたが早すぎる。

2MBのSDカードでMP3を再生できる。

20080608121500

ハンドル部にコントローラーが設置。

私は、操作性の良いタッチパネル画面でほとんど用が足りている。

初期トラブルで、燃料計が表示されなかったが、WEBでのバージョンアップで解消。

総合的には満足、機器本体は堅牢でコネクタ部の防水対策も磁石入りラバーで必要十分。

価格がネック。5~6万円なら文句無く買いだろう。

私と同年輩のツーリングユーザーにはお勧めの逸品だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »